サラリーマン大家さんで豊になろう


サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
長期で回収すれば長期に稼げる、短期で回収すれば短期でしか稼げない

長期で回収すれば長期に稼げる、短期で回収すれば短期でしか稼げないあれこれ

 

 


一般的に大家さんの収益物件の運用パターンとして、


築年数の古い木造を買って、


できるだけ短期間で減価償却を取り、


同時に家賃収入を得て、


減価償却が終わった時点で、


売却して利益確定する。

 

 

 

しかも、税金発生が抑えられる、


短期譲渡の期間が過ぎた時点で、


売却するというパターンを取ると思います。

 

 

 

しかし私が思うには、


物件を売ってしまえば収入はなくなってしまいます。

 

 

同じような条件の物件を買えるとは限っていません。

 


キャッシュフローが回っていて、


特に売らなければいけないという理由もないのであれば、


長期保有して家賃収入を得ていればいいと思います。

 

 

 

必ず売却しなければいけないということではなく、


あくまでも利益確定のために売却するのなら、


売却を必ずしなければいけないというものでは、


ないのではないでしょうか。

 

 

売ることを前提にすれば、どうしても、


見せかけを飾る賃貸経営にならざるを得ません。

 

 

 

さて、不動産投資のやり方として2通りあると思います。

 


一つは、リフォームは最小限で済ませて、


安い家賃で元を取ろうとするやり方と、


二つ目は、最初に徹底的にリフォームして、


かかった分の費用を長期間かけて、


回収していこうとする投資法です。

 

 

とにかくすぐに家賃収入を得たいという人は、


リフォームは最小限で済ませて安い家賃で、


入居者を募集する手法を取るかもしれません。

 


しかし、リフォームをあまりせずに、

 

入居者を募集すると、


短期退去になる可能性があります。

 

 

今の不動産投資業界は物件があふれていて,


入居希望者も借りやすいといえるでしょう。

 


そんな時こそ、将来に備えて、


しっかりとリフォームをして、

 

手の切れるような賃貸住宅をつくっておくことが、


私は重要だと思います。

 

 

 

人は先のことを考えるのが苦手です。


というよりも、


動物は将来のことを考えることができませんので、


将来のことを考えることができるのは、

 

人間だけなのです。

 

 

そういった特性をしっかりと把握した上で、


しっかりと手を打っていきたいですね。

 


徹底的にリフォームすればそれなりの費用がかかり、

 

賃貸期間も長期になってきます。

 

 

あまりリフォームに費用をかけず、


最低限の内容で入居者を募集すれば、


資金回収も早期に実現できますが、


短期でしか稼げない恐れがあります。

 


最初に費用をかれれば長期に稼げる、


あまり費用をかけなければ短期でしか稼げない、


ということが賃貸経営の宿命なのです。

 

 

 

しかし、いくらでも費用をかけていいわけではないはずです。

 

 

費用といえば、製造業の場合は、


通常は原価の積み上げ式でつくった価格を出します。

 

 

材料費がいくら、諸経費がいくら、


広告費がいくら、利益がいくらで、


合計いくらというように原価計算をして、

 

値段を決めていくわけですが、


家賃はそうした価格決定を一切取りません。

 

 

家賃というものは、市場価格があって、


自由競争のもとで働く市場のメカニズムで、


決まってくるものだと思っています。

 

 

したがって、その市場価格で競争できる価格は、


同業者より若干でも安い家賃になるはずです。

 

 

その家賃でいかに安くつくるかということについては、


材料費がいくら、内装費がいくら、


外構費がいくらというような


固定観念は一切入る余地はありません。

 

 

家賃は市場で決まりますので、


われわれが生きていくために残された問題は、


いかにコストを下げて、


いいものをつくるかということだけです

 

 

 


いくら、広告料を奮発して空室を埋めていこうとしても、

 

質が悪くては、決して長期に稼ぐことはできません。

 

 

少なくとも質と価格において、


同業者よりも優れていなければいけません。

 

 

そしてそれだけの質の貸家をつくるだけでなく、


私たちが経営するどの物件についても、


安いコストで継続的につくれるようでなければ、


賃貸経営というものはうまくいかないだろうと思います。

 

 

 


材料費からあらゆるコストを極小に近づけて、


最小の費用で質が良く使い勝手が良い物件をつくる。

 


私は、そうした作業こそが、


賃貸経営のプロフェッショナルだと思っています。

 

 

 


スポンサーリンク


確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方

私は懸命に記事を書いてきましたが、グーグルの判断は、 ウェブマスター向けガイドラインに違反しているというものでした。 毎日記事を書くのに精いっぱいでSEОのことは何もわかりませんでした。 それなのに、ペナルティを発動されたのです。 さすがにやりきれない思いでいっぱいでした。 記事を書く目的はいったいなんだろうかと、 改めて考えざるを得ませんでした。 しばらくの間、私は悩み続けた結果、 ブログを書く真の目的は、大家である自分の成果を追及したり、 私の夢や目的を実現することではなく、 ユーザーの役に立つ、すべてのユーザーのためになる記事を書くこと、 全ての大家さんの豊かさを追求することだと気づかされたのです。 その時から、私は自分自身のスキルや不動産投資の結果を、 より伸ばすという当初の目的を捨て去り、 yutaka-1115.jugem.jp/を、 すべての大家さんの豊かさを追求すると同時に、 社会に貢献することとと改めました。 それ以来、全身全霊をかけて記事を書くことに邁進しようとして、 みんなのためにいかなる苦労もいとわないという、 新たな決意を改めてすることができたのでした。 不動産投資は投資であるからには失敗している人もいるわけです。 不動産投資の現役の皆さんが、 素晴らしい不動産賃貸業の経営に努められるのはもちろん、 一人でも多くの人々を裕福にされますこと、 またそのことを通じて、このサイトを書き続けた意義があり、 皆さんの不動産投資がより良いものとなることを願ってやみません。
サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について (手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子



a8mat


a8mat
こだわりブログをつくるなら【JUGEM PLUS】!
JUGEM PLUSなら月々300円(税抜)で、高機能・フルカスタマイズ対応のブログをご利用 いただけます。
アクセス制限や広告非表示、ケータイ連動など、様々な場面で活用できる機能が 盛りだくさん。
JUGEM PLUSなら、あなたのわがまま、かなえます。




a8mat
ローリスク・ミドルリターンの安定的な資産運用なら INVESTERSCLOUD https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NXGNA+CONHRM+3CVO+5YZ77

a8mat


a8mat


a8mat
不動産投資はある程度の軍資金を持っている人だけがやるもの。
そんな風に思っていませんか? だとしたら、それは大きな間違いです。

普通のサラリーマンやOLでも元手ゼロで始められて、
かつ、自動的に継続して権利収入が入ってくる「仕組み」を簡単に作れます。

将来、年金に頼らなくても、会社からの給料に依存しなくても、
安心して生活できる手堅い資産構築法をあなたも学んでみませんか?


詳細はコチラをクリック!


a8mat


a8mat
失敗する人・しない人。全部見せます。始める前に知っておきたい「不動産投資の落とし穴」

a8mat


a8mat

AX


ラシックスジェネリック