サラリーマン大家さんで豊になろう


新築アパート経営について | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM
新築アパート建築 防音対策について

新築アパート経営は失敗になる 可能性がある

どのようなアパート、マンションを建てるか

アパートを建てるか、コンビニを建てるか  

アパート経営の収支の目安(アパート経営の収支計算)
持ってる土地の維持費用はどうやって払う
アパート建設と戸建建設(アパート投資と戸建投資の違う点)
新築アパート事業は、ビジネスとして成り立つのか
新築アパート建設ローン(申し込みと審査)
アパートを、建て替えれば収入はアップするか

新築アパートをローンで建てた場合、月々の収入
アパート建築費はいくらかかる(1棟4室の長屋形式のアパート)
アパート建設のコスト計算
新築アパート融資を受けるうえでの家賃設定対策
アパートは中古よりも新築を購入した方が良い理由
3階建てアパート(マンション)建設費用はいくらかかるか
アパート建設をする前に必要なこと
一般的なアパート建設費用はいくら
新築アパート建築、どうしたら安い土地を仕入れられるのか
アパートか、マンションのどちらを建てるか(2階建にするか、3階建にするか)
アパートを建てるのなら1K12室か(2DK・3DK6室)を建てる
アパート建設、需要の多い間取り
ハウスメーカーのアパート建設の落とし穴
一括借り上げ、サブリース
アパート経営は儲かるか
アパート経営のデメリット(新築と中古のデメリット)
土地付き新築アパート購入とその注意点
アパート建設と銀行融資 (銀行融資が付きやすいアパート建設)
アパートを買うなら1Kかファミリー用かどちらがいいか
なぜアパート・マンション事業は15年目が危機になるのか
更地を買って アパートを建てることは あまりすすめません
建築条件付き新築アパート

有効活用の目的は何か
新築アパート経営に将来性はあるのか
なぜ、土地の有効活用は難しいのか
アパート、マンション経営が破綻する理由
退職金で土地を購入してアパートを建てる
信託銀行は新築アパート経営に使えるか
アパートを建てた人の10年後の実績と見通し
新築アパート経営は失敗になる 可能性がある
駐車場付きアパートは集客にメリットがある
どんな事業でもやる気と工夫次第で好転する   

サラリーマンでもできる新築アパート経営、シノケンのシステム
家賃一括借り上げ保証料引き下げ、レオパレス
更地に一棟アパートを新築するプラン

なぜアパート経営は失敗するのか  

自己所有土地にアパートを建てた場合のキャッシュフロー
土地を購入してアパートを建てる場合の必要な自己資金の額
新築アパートはいくらから買えるか
新築アパートを建てるなら、旗竿地と長屋形式の組み合わせ
土地のない人が、アパートを建てて儲けるには
アパート建て替えの判断
アパート建築費用の仕訳(アパート建設中の工事費支払の会計処理

アパート経営のコスト計算

少ない予算で長期経営できるアパートを建てるには   

アパートを建てる場合の資金繰り


アパートを新築で建てる場合の防音対策について

 

 




アパートを新築で建てる場合の防音対策は、


住居間の壁に12ミリ厚の石膏ボードを2枚張りにし、


さらに間に音楽室で使うような、


遮音シートを挟み込むと効果があります。

 


又 隣住居との壁に電気コンセントを設ける場合は、


隣同士で同じ位置かそれに近いところに電気コンセントを、


設けることは避けるべきです。

 


同じ位置に設置すればそこに隙間ができて、


隣に音が抜けやすくなるからです。

 


2階の床からの防音にも注意する必要があります。





1階と2階の間は空間を設けて、
 

2階の床は厚みのあるALC版(軽量気泡コンクリート版)を敷き、


その上にゴムクッション付きの足を並べて床用下地を置き、


さらに遮音シートとフローリングで仕上げていくと、

 

ALC版とフローリングの間に空間ができるため、


衝撃音が直接伝わるのを防ぐ効果があります。

 


アパートを新築で建てる場合、


防音施工には、普通よりも時間を多く取って、


完璧にやっておくに越したことはありません。

 


木造アパートで入居者からの、


苦情の8割は音の問題だからです。

 

アパートに住んでいる人は、音の問題に敏感です。



 

おとなしい人でも、隣のテレビの音や話し声が、


ぼそぼそと聞こえてくる事が続くだけで、


耐えられなくなるものです。


 

隣の人の会話の内容まで聞こえてくれば、


次の契約更新日は更新しないと思います。

 


アパートを新築で建てる場合の防音工事には、


手間がかかりますが、ここは時間をかけて、


徹底的に対策をとっておくことをお勧めします。



他のアパートとの差別化をはかれるだけでなく、


クレームの音の問題も極力なくなりますので後々助かります。



ですから施工を担当する職人さんには、時間をとって、


防音対策に努めるように、きちんと指示して、


最後まで観察しておかなければ、手を抜かれてしまえば、


後でやり直しがきかなくなりますので、


防音対策にはよく注意する必要があります。









関連記事
アパートの防音対策

サラリーマン大家さんの 中古住宅を買った時の寒さ対策と防音対策

木造アパート床の防音工事

普通のアパートより防音効果のあるのは、テラスハウスや、メゾネットアパート

入居者からのクレーム対応 賃貸契約、中古一戸建て、トラブル対策と修繕態勢

新築アパートで成功する方法、新築大家さん

サラリーマン大家さんの、新築アパート経営は失敗になる可能性がある

新築アパート建築 防音対策について


スポンサーリンク





私は懸命に記事を書いてきましたが、グーグルの判断は、 ウェブマスター向けガイドラインに違反しているというものでした。 毎日記事を書くのに精いっぱいでSEОのことは何もわかりませんでした。 それなのに、ペナルティを発動されたのです。 さすがにやりきれない思いでいっぱいでした。 記事を書く目的はいったいなんだろうかと、 改めて考えざるを得ませんでした。 しばらくの間、私は悩み続けた結果、 ブログを書く真の目的は、大家である自分の成果を追及したり、 私の夢や目的を実現することではなく、

サイト内検索
カスタム検索

ユーザーの役に立つ、すべてのユーザーのためになる記事を書くこと、 全ての大家さんの豊かさを追求することだと気づかされたのです。 その時から、私は自分自身のスキルや不動産投資の結果を、 より伸ばすという当初の目的を捨て去り、 yutaka-1115.jugem.jp/を、 すべての大家さんの豊かさを追求すると同時に、 社会に貢献することとと改めました。 それ以来、全身全霊をかけて記事を書くことに邁進しようとして、みんなのためにいかなる苦労もいとわないという、 新たな決意を改めてすることができたのでした。
サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)


不動産投資は投資であるからには失敗している人もいるわけです。 不動産投資の現役の皆さんが、 素晴らしい不動産賃貸業の経営に努められるのはもちろん、 一人でも多くの人々を裕福にされますこと、 またそのことを通じて、このサイトを書き続けた意義があり、 皆さんの不動産投資がより良いものとなることを願ってやみません。

スポンサーリンク




AX