サラリーマン大家さんで豊になろう


不動産投資法則 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
不動産投資の限界効用逓減の法則
不動産投資の限界効用逓減の法則あれこれ


 



不動産投資をはじめると、


一件目の物件は不労所得を得たい人にとっては、


たいへん、欲望の強い存在です。




1件目の取得時は、うれしさと、感激のあまり、


購入物件の中で、思わず両手を広げて、大の字に寝転んで、


購入した喜びをかみしめるということもあります。



しかし2件目、3件目、7件目と増えるのにしたがって、


不動産投資家にとって、物件の効用は下がっていきます。


 

このように,大家さんが手に入れる物件の数が増えていくと、


その物件が増えたときに感じる満足度は、


だんだん減っていくことになります。


 

これは、限界効用逓減の法則といって、



つまり、最初の1件目は大家さんになりたかった人にとっては、



とても要求度の高い物件になり、しかし3件目、4件目となると、


不動産投資の要求度の価値は下がっていきます。

 


最後には、何もしない賃貸経営で毎日苦労もなく、


お金が入ってくることに飽きてきて、


他の仕事をやりたくなるのです。


 

なので起業は楽しい、不動産投資は楽しくないという状態になるのです。


 

そこで、不動産投資をする価値があるのかということを、



一度見直したリするようになります。


 


物件を気に入ってこの物件をぜひ欲しいと思って買った物件は、



大概が、大変なことになります。


 

次は、もっとスゴイものを手に入れないと、



同じだけ満足できないということになります。


 


不動産投資を好きで始めたことなのに、


賃貸経営は物件購入から、入居者を付けて、


家賃収入を得るというこの一連の作業に飽きてくるわけです。


 


物色している時から、すごく気に入って、


キャッシュフローもたくさん運んでくれる物件でも、


銀行と商談している時点では、


大家さんに効用がものすごく大きかったけれど、


その効用には、賞味期限があります。


 


残念ながら、大家さんの限界効用は短期間に逓減していきます。


 

どんなにおいしいご飯も、毎日食べれば飽きてくるのと同じように、


どんなに良い物件を持っていても、


そのうち飽きてくるようになります。


 

そこに、クレーム処理で物件に対して手がかかってきますと、


大家さんに向いていないのではないかという不安が出てきます。


下手をすると、大家さん辞めたいと思うようになるのです。


というわけで、どんなスゴイものを手に入れても、量が増えてくると、


だんだん満足できなくなってくるのです。


 

この物件を購入する価値はあったのかということを、


もう1回見直したりします。


 

他の物件を試算してみると、そっちの方がよかったということもあったりします。


 

自由に使えるお金がある人なら、


わざわざいつも同じ仕事に縛られるれたくなくて


いろいろな仕事を経験したいと思っても当然かもしれません。


 

そういう考え方もあってもいいと思います。


しかし、



ある意味、税金を払って社会貢献しながら、



社会全体の経済に貢献しているので価値はあると考えます。





不動産投資の限界効用逓減の法則

不動産投資のパレート最適の法則

不動産投資の限界効用均等(均衡)の法則


スポンサーリンク



確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方

私は懸命に記事を書いてきましたが、グーグルの判断は、 ウェブマスター向けガイドラインに違反しているというものでした。 毎日記事を書くのに精いっぱいでSEОのことは何もわかりませんでした。 それなのに、ペナルティを発動されたのです。 さすがにやりきれない思いでいっぱいでした。 記事を書く目的はいったいなんだろうかと、 改めて考えざるを得ませんでした。 しばらくの間、私は悩み続けた結果、 ブログを書く真の目的は、大家である自分の成果を追及したり、 私の夢や目的を実現することではなく、

サイト内検索
カスタム検索

ユーザーの役に立つ、すべてのユーザーのためになる記事を書くこと、 全ての大家さんの豊かさを追求することだと気づかされたのです。 その時から、私は自分自身のスキルや不動産投資の結果を、 より伸ばすという当初の目的を捨て去り、 yutaka-1115.jugem.jp/を、 すべての大家さんの豊かさを追求すると同時に、 社会に貢献することとと改めました。 それ以来、全身全霊をかけて記事を書くことに邁進しようとして、みんなのためにいかなる苦労もいとわないという、 新たな決意を改めてすることができたのでした。
サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について (手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子

a8mat



a8mat



a8mat



a8mat



a8mat


不動産投資は投資であるからには失敗している人もいるわけです。 不動産投資の現役の皆さんが、 素晴らしい不動産賃貸業の経営に努められるのはもちろん、 一人でも多くの人々を裕福にされますこと、 またそのことを通じて、このサイトを書き続けた意義があり、 皆さんの不動産投資がより良いものとなることを願ってやみません。

AX