サラリーマン大家さんで豊になろう


大家さんの日常 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
(賃貸事業の引き継ぎ伝授)貸家業のノウハウを、身内に伝授したり引き継ぎをしたりする
賃貸事業の引き継ぎ伝授)貸家業のノウハウを、



身内に伝授したり引き継ぎをしたりするについてあれこれ

 

ある程度、大家さんのスタイルを確立すれば、次に考えることは、

 

貸家業に関するノウハウを身内に伝授することだと思います。


 

貸家業のノウハウを、身内に伝授したり、


引き継ぎをしたりすることが大切です。

 

意外に、自分の事業の内容について、


家族の方に全く知らせていない人や、


引き継ぎをしていない人が多いものです。

 

 

これでは、仮に大家さんに万が一のことが起こったら、

 

周りの人は慌てることになります。

 

 


賃貸事業の規模が小さければ、それでも何とかなりますが、

 

何棟も、賃貸不動産を所有している大家さんであればそうもいきません。


 

規模の大小に関係なく身内に、事業内容を伝えたり、


普段から、賃貸事業の引き継ぎをしておくことは大切です。

 


少なくとも配偶者の方には、賃貸事業の概要程度は伝えて起きましょう。

 

そうしないと、不動産賃貸事業は高額の金額が動く事業ですので、


万一の際、残された家族が苦労することになります。

 

最初は奥さん、そして子供たちへと、


これまで、大家さんとして培ってきたさまざまなノウハウを、


わかり易く伝授していくという姿勢は、


家族の求心力を高めるとともに、


自分の中に雑多に蓄積されたノウハウの整理に役立ちます。


 

それまで、なんとなく曖昧に済ませてきたことも、


理論的に伝えなければ、相手には理解できませんから、


自分自身の知識や知恵の整理をしたり、


意味づけしたりする機会になったり、


系統立てて、より深く理解するきっかけにもなります。

 


そうして、いざ業務を引き継ぐ際は、


なじみの不動産屋さんや修繕業者を紹介し、


実際にリフォームの手配などを、


奥さんや子供達と共に経験して行くと一石二鳥です。

 

最初は失敗するかもしれませんが、それは当然のことと受け止めて、


ノウハウの向上を待つ心が大切です。

 


口頭で事業内容を伝えたり、一緒に行動に当たるとともに、


重要書類の整理もやっておく必要があります。

 


そして、重要書類を一か所にまとめて保管しておき、


家族には、保管場所をあらかじめ伝えておくことが必要です。

 

このように大家さんのノウハウを身内に伝授できれば、


家族の財務基盤は盤石です。

 

不測の事態が発生しても、何ら慌てることなく済みますし、


もし突然死されても、残された家族が路頭に迷うことはありません。


 

賃貸事業のノウハウを伝えたり、


重要書類の整理をしたり、見せることで、


身内の協力を得ることにつながり、


大家さん事業のさらなる発展に寄与します。

 

 

まとめて整理しておく重要書類一覧

 

賃貸物件関連


賃貸契約書

 

不動産登記簿謄本


不動産売買契約書


不動産の所在地を示した住宅地図、公図、地積測量図


借家人と家族の氏名、電話番号、連帯保証人と、

家賃の納付状況をまとめた一覧表など建物賃貸借契約書


管理会社との不動産管理委託業務契約書


修繕業者、リフォーム業者の名前と電話番号 修繕履歴書


 

財務関連


過去3年分以上の所得税確定申告書の控え


不動産管理会社がある場合は、

過去3期分以上の決算書・申告書の控え



賃貸物件に係る銀行借入金がある場合は、

金銭消費貸借契約書のコピーと返済予定表



物件の入出金の受け皿となっている銀行預金通帳



会計ソフト・データを保存している場合は、CD・フロッピーディスク



顧問税理士・取引金融機関担当者の名刺



これらの書類をそろえ、家族には保管場所をあらかじめ伝えておきましょう。





(賃貸事業の引き継ぎ伝授) 貸家業のノウハウを身内に伝授したり、引き継ぎをしたりする

現金買いなら奥さんの反対はない

不動産投資をするために奥さんの協力を得る


スポンサーリンク



確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方

私は懸命に記事を書いてきましたが、グーグルの判断は、 ウェブマスター向けガイドラインに違反しているというものでした。 毎日記事を書くのに精いっぱいでSEОのことは何もわかりませんでした。 それなのに、ペナルティを発動されたのです。 さすがにやりきれない思いでいっぱいでした。 記事を書く目的はいったいなんだろうかと、 改めて考えざるを得ませんでした。 しばらくの間、私は悩み続けた結果、 ブログを書く真の目的は、大家である自分の成果を追及したり、 私の夢や目的を実現することではなく、

サイト内検索
カスタム検索

ユーザーの役に立つ、すべてのユーザーのためになる記事を書くこと、 全ての大家さんの豊かさを追求することだと気づかされたのです。 その時から、私は自分自身のスキルや不動産投資の結果を、 より伸ばすという当初の目的を捨て去り、 yutaka-1115.jugem.jp/を、 すべての大家さんの豊かさを追求すると同時に、 社会に貢献することとと改めました。 それ以来、全身全霊をかけて記事を書くことに邁進しようとして、みんなのためにいかなる苦労もいとわないという、 新たな決意を改めてすることができたのでした。
サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について (手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子

a8mat



a8mat



a8mat



a8mat



不動産投資は投資であるからには失敗している人もいるわけです。 不動産投資の現役の皆さんが、 素晴らしい不動産賃貸業の経営に努められるのはもちろん、 一人でも多くの人々を裕福にされますこと、 またそのことを通じて、このサイトを書き続けた意義があり、 皆さんの不動産投資がより良いものとなることを願ってやみません。

AX