サラリーマン大家さんで豊になろう


不動産投資ローンについて | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
投資用不動産購入の銀行融資の現実

投資用不動産購入の銀行融資の現実について




銀行は現実的には、1世帯が住むような小規模な、


資産運用のための住宅の貸付を、


住宅ローン扱いで行っています。




その意味では表向きはあくまでも、


居住用であることが原則なのです。





不良債権処理で公的資金を注入された銀行は、


表向きには投資用住宅への貸し付けはできません。




銀行の方も融資がしたくてもルールで決まってしまっているの、


できないようになっています。


公的資金を注入された銀行は、


金融庁の監視の下で営業をやっている関係上、


投資には融資できないものです。




どうしても表向きは、居住用になってしまいます。




従って、自己居住用が条件なので、他人に貸す場合は、


銀行の許可を取っておいた方が安全です。





また、新築のワンルームで分譲業者と提携している融資なら、


融資が受けやすくなります。




また、自分がセカンドハウスとして使うか、


あるいは、子供用として購入するかという、


理由であると、セカンドハウスローンとして、


住宅ローンで融資を受けることになります。




ただセカンドハウスで使おうと思って購入したが、


使わなくなったので、もったいないから、


他人に貸したという場合などはローンの審査が終わり、


融資の実行が行われた後のことなので、


問題なしということです。





ただ、セカンドハウスローンで融資を受けて、


住宅ローン減税の適用を受けている場合は、


銀行に知らせて、許可を取る必要がありますね。




中古マンションの仲介業者の間では、


初めから投資目的、投資利回り目的であっても、


表面上は自己使用であるような形にして、


ローンの紹介がなされているのが現実です。




銀行側もこれは明らかに投資目的、常識的には、


セカンドハウスでないと分かっていても 


住宅ローン扱いで貸しているのです。





そこで問題になるのはオーナーチェンジの場合ですが、


入居者がいたままの、明らかな投資物件には、


融資は実行されません。




ノンバンクで割高な金利で借りるか、


全額、自己資金で購入することになります。












関連記事

実印と印鑑証明書はなぜ必要か、どんな時に必要か


銀行が融資に積極的な案件

区分マンションのゲストハウス経営と融資

融資を受けて ゲストハウスを購入するには

積算評価があっても失敗するケース(収益還元法で見ても、積算評価法で見ても申し分ない物件でも買ってはいけない物件)

なぜ、不動産投資ローンを受けるのは難しいのか

不動産を増やすためには

いつでも使える資金を手元に確保しておく

銀行は、サラリーマン大家さんのキャッシュフロー計算書をどう見るか

ローン審査に落ちない対策

融資審査とリスク

サラリーマン大家さんと、専業大家さんの銀行融資

銀行からお金を借りてくださいと言われる人

個人信用情報利用に関する同意書について

銀行から うまく不動産担保ローンの 融資を引く方法

銀行からいかにしてローンを引き出すか

不動産投資 不動産購入したくてもローンが下りない場合

不動産投資、融資交渉、物件レポートの書き方

不動産 積算方式

ローンの壁を 突破する方法は?

不動産投資ローン

不動産担保ローン属性の低い人の審査対策

日本政策金融公庫の繰り上げ返済

不動産担保ローン審査

投資用中古区分マンション融資

固定金利の落とし穴

銀行から融資を受ける最善(最良)の方法

不動産 決算書

不動産投資ローンの融資交渉

不動産投資ローン対策

不動産投資ローン

銀行から収益不動産融資引き出す方法。

ワンルームマンションの担保評価

投資用不動産購入の銀行融資の現実


スポンサーリンク



確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方

私は懸命に記事を書いてきましたが、グーグルの判断は、 ウェブマスター向けガイドラインに違反しているというものでした。 毎日記事を書くのに精いっぱいでSEОのことは何もわかりませんでした。 それなのに、ペナルティを発動されたのです。 さすがにやりきれない思いでいっぱいでした。 記事を書く目的はいったいなんだろうかと、 改めて考えざるを得ませんでした。 しばらくの間、私は悩み続けた結果、 ブログを書く真の目的は、大家である自分の成果を追及したり、 私の夢や目的を実現することではなく、

サイト内検索
カスタム検索

ユーザーの役に立つ、すべてのユーザーのためになる記事を書くこと、 全ての大家さんの豊かさを追求することだと気づかされたのです。 その時から、私は自分自身のスキルや不動産投資の結果を、 より伸ばすという当初の目的を捨て去り、 yutaka-1115.jugem.jp/を、 すべての大家さんの豊かさを追求すると同時に、 社会に貢献することとと改めました。 それ以来、全身全霊をかけて記事を書くことに邁進しようとして、みんなのためにいかなる苦労もいとわないという、 新たな決意を改めてすることができたのでした。
サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について (手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子

a8mat



a8mat



a8mat



a8mat



不動産投資は投資であるからには失敗している人もいるわけです。 不動産投資の現役の皆さんが、 素晴らしい不動産賃貸業の経営に努められるのはもちろん、 一人でも多くの人々を裕福にされますこと、 またそのことを通じて、このサイトを書き続けた意義があり、 皆さんの不動産投資がより良いものとなることを願ってやみません。

AX