サラリーマン大家さんで豊になろう


不動産投資儲け | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
なぜ経済的自由になるのは難しい(厳しい)のか、(収益物件(資源)の希少性)

なぜ経済的自由になるのは難しい(厳しい)のか、(収益物件(資源)の希少性)についてあれこれ

 

 

 

 

収益物件を獲得して経済的自由になる過程は、


もともと厳しい道になるようになっています。

 

 

人類は、誰でも収益物件を取得して、


たやすく経済的自由になると、


自由競争が行われず、その結果、生存淘汰が進まず、


その後の環境変化に弱くなるというのです。

 


経済的自由が簡単に手に入ると、


誰も手に入れるための努力しなくなりますので、


人類が環境変化に強くなるために、


経済的自由になるモノを手に入れることは、


希少性があるというように、

 

プログラムされているわけです。

 


勝ち残るためには、競争原理が必要で、


そこで淘汰されることによって、

 

優秀な遺伝子を残すということにつながり、


社会全体の経済が発展し、人類の発展に寄与するわけです。

 


つまり、環境変化に対して強くなるためには、


資源の希少性が必要であって、


たくさんの挫折を経験した後に求められるということになります。

 

 

不動産投資で、古い物件を所有している場合、


修繕費が毎年かかってきて、キャッシュフローが出ても、


修繕費に食われて、思うようにキャッシュが貯まらないという人はいます。

 


ちなみに、不動産投資をしている人で、家賃収入だけで生活している人は、


まだまだ少ないです。

 

 

事実、不動産投資家の方々は、月収100万円以上を稼いでいる人は、


ほんの一握りの方だけです。


おそらく、100人中1人もいないのではないでしょうか。


不動産投資で経済的自由になれる人というのは、


頭金ゼロで不動産を、継続して購入できるスキルがあるかどうかです。

 


これができる人は、投資家の中でも、ほんの一握りの人になってきます。

 


つまり不動産投資で経済的自由になるためには、


頭金ゼロで買える物件を見つけてくるということだとわかっていても、


ほとんどの人は、それを実践出来ないでいます。

 

なぜ経済的自由になるのは難しい(厳しい)のか


少し勉強した人なら、投資する物件は、

 

積算価値があって、収益性があって、


キャッシュフローの出る物件だと心得ています。

 

1件物件を所有すれば、また次の物件も同じように、


頭金ゼロで購入できる物件を探してきて購入する。

 


これを、3回も繰り返せば、ハッピーリタイアが、


可能になるということが頭でわかっていることでしょう。

 


一棟ものの収益不動産を探して銀行融資を受ける


実はこれ、非常に難しいことなんです。

 


不動産投資は入口が重要であって、金額が大きいだけに、


一度失敗すると、経済的自由どころか、いくら働いても、


借金が返済できないということになりかねません

 


さすがに、給与年収が300万円台のサラリーマンで、


最初から一棟ものに照準をあてて、不動産投資を始めようとすると、


成功することは、相当困難であることがわかります

 

なので大部分の人は、最初は、


区分マンションや、一戸建てから入っていくことになります。


これらの投資法の基本は、現金買いです。


そのために、節約して、


とにかくお金を貯める必要があります。

 

しかし、ここでも頭金を貯金をすることが


非常に難しいというジレンマに突き当たります。

 


貯金することができない人や、節約をしたくない人は、


不動産投資は実践できません。

 

また、給与収入が680万円以上ある人や、


レバレッジを効かせて不動産投資をしたいと考えている人、


できるだけ早く、高額な物件を買いたいと考えている人は、


RC造1棟物件の購入から入っていくのもよいでしょう。

 


それ以外の人は、最初は区分や、一戸建を、


現金購入することから始めるのがいいでしょう。

 


区分や一戸建ての不動産投資は、


1棟物件のように金額が張りませんので、


自己資金があれば、手軽に簡単に始められるのですが。


ただし、物件探しには時間も手間もかかります。




そこから、経済的自由になるのにも時間を要します。

 


基本は、人任せにせずに、学びながら不動産投資をすることです。


努力したくない人については、不動産投資に向いていません。

 


そして、区分や一戸建て投資である程度、


自己資金を貯まってくると次は、一棟ものを購入するのが、


不動産投資で経済的自由になる手順です。

 


人間社会は、少々のことでは経済的自由が、


手に入らないようになっているわけです。

 

経済的自由になることは、すごく価値があるもので、


なかなか達成することが出来ないというように、


それを見つけるために裏で動いているのは市場原理だとなります。

 

いろいろ、ローンを受けるのに制限や制約があるのは、

 

簡単にローンを付けてしまえば、お金の値打がわからず、


誰も手に入れるための努力しなくなるから、


人類が繁栄するために、希少性が必要とプログラミングされているわけです。

 


つまり社会的に、わざと希少資源にして、


手に入れることが難しいということにすれば、


自由競争が生まれるわけです。

 


そうしないと、環境変化に強くなる道がとざされてしまいます。


経済的自由になるということが根底にあって、


そのために努力するということが、


市場原理に組み込まれ発展してきたのが、人類の発展の歴史です。

 


希少性があるからこそ、自己研鑽をして、頑張れるわけです。

 


経済的自由になるには、銀行を味方にする技術や


収益物件を見つけてくる技術も必要になってきます。

 

ある意味、経済的自由になるという仕組み自体が、


自然淘汰の仕組みでもあるわけです。

 


キャッシュフローが十分出るような物件は限られていますので、


それを求めるためには、資金力が必要になってきます。

 


資金を集める行為つまり、


世の中の資源を、たくさん自分に集めるという行為を言い換えると、


経済的自由になるための行為になってきます。






関連記事

完璧主義を貫く(パーフェクトを求める心が不動産投資の自信を生む)

 

人生は簡単に資本家になれないようにプログラムされている

資本家側のスキルを習得する

経済的自由を得る確かな道しるべ

区分所有だけではお金持ちになれないのか(小さな物件では金持ちになれないの)

不動産投資は何が原因で失敗するのか

家賃収入1000万円という大きなことを得るには、一歩一歩の積み重ねでしか得られない

不動産投資に失敗してホームレスにならないためには

実は、大家さんはいつでも倒産体質(不動産投資そのものにそもそも欠陥がある)

不動産投資のプロを目指す(不動産投資のプロになるには)

不動産投資のリスク

お金のためにやりたくない仕事はしないというのが最低限の経済的自由

不動産投資はじめの一歩

なぜ見てばかりで、物件を買えないのか

一発でリタイアできる物件

セミリタイアを達成してみて、(家賃収入と手取り収入は違う)

不動産投資を始める人のリスク(リスクを覚悟する)

不動産投資(賃貸経営)で結果を出すには

 

不動産投資の結果は、いつでも逆転できる  

なぜ経済的自由になるのは難しい(厳しい)のか、(収益物件(資源)の希少性)

儲かる大家さんと、貧乏大家さんの違い

不動産投資の失敗を防ぐ

なぜ豊かになれないのか

 

リタイアするためには何をする(サラリーマンから脱出するには)  

不動産投資は、やり直しのきかない投資です

不動産投資に失敗する人、成功する人

不幸な大家さん

 

サラリーマン大家さんは失敗する人はどれくらい      

不動産投資と経済的自由(経済的自由の重要性)

不動産投資で経済的自由になるステップ

 

借金をするとなぜ破産しやすいのか  

 

 


スポンサーリンク



確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方

私は懸命に記事を書いてきましたが、グーグルの判断は、 ウェブマスター向けガイドラインに違反しているというものでした。 毎日記事を書くのに精いっぱいでSEОのことは何もわかりませんでした。 それなのに、ペナルティを発動されたのです。 さすがにやりきれない思いでいっぱいでした。 記事を書く目的はいったいなんだろうかと、 改めて考えざるを得ませんでした。 しばらくの間、私は悩み続けた結果、 ブログを書く真の目的は、大家である自分の成果を追及したり、 私の夢や目的を実現することではなく、

サイト内検索
カスタム検索

ユーザーの役に立つ、すべてのユーザーのためになる記事を書くこと、 全ての大家さんの豊かさを追求することだと気づかされたのです。 その時から、私は自分自身のスキルや不動産投資の結果を、 より伸ばすという当初の目的を捨て去り、 yutaka-1115.jugem.jp/を、 すべての大家さんの豊かさを追求すると同時に、 社会に貢献することとと改めました。 それ以来、全身全霊をかけて記事を書くことに邁進しようとして、みんなのためにいかなる苦労もいとわないという、 新たな決意を改めてすることができたのでした。
サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について (手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子

a8mat



a8mat



a8mat



a8mat



a8mat


不動産投資は投資であるからには失敗している人もいるわけです。 不動産投資の現役の皆さんが、 素晴らしい不動産賃貸業の経営に努められるのはもちろん、 一人でも多くの人々を裕福にされますこと、 またそのことを通じて、このサイトを書き続けた意義があり、 皆さんの不動産投資がより良いものとなることを願ってやみません。

AX