サラリーマン大家さんで豊になろう


空家 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM
誰も使う予定のないまま放置されている空き家


なぜ崩れかかっている家なのに壊さずにそのままにしているのか
賃貸用住宅の空き家(空室率)の推移と空室が増える要因
なぜ空き家が増加するのか
人口減少時代に賃貸経営は儲かるか
誰も使う予定のないまま放置されている空き家
空き家の持ち主が、空き家を賃貸住宅にしない理由

空き家のリフォームや解体に対する補助金について
大家にならない人


誰も使う予定のないまま放置されている空き家あれこれ

 





誰も使う予定のないまま放置されている家屋が増えています。

 

 

全国に空き家の数は、700万戸以上となっています。
 


その中で、居住者の転勤や入院などで長期間不在となったり、


居住者が高齢のため住みづらくなって、転居したり死亡したりした後に、


これを使う人がおらず、空き家になっている住宅が、


空き家全体の36%を占めています。





今後とも使用する予定もないのに、


賃貸や、売却市場に出てこない物件が、かなりあります。

 


それは、居住していた親は死亡したが、


使っていた家財道具や、仏壇が残されており、


愛着があって、貸したり売ったりすることができない理由や、


また、年数回の帰省の際に使うために残しておきたい理由により、


空き家のままにされているのがほとんどです。



 

他人の土地や建物の所有者を調べる方法は、

 

近隣の法務局へ行き、登記事項要約書(有料500円)の申請書に、



土地であれば地番、建物であれば家屋番号を記入して提出すれば、



所有者、面積等が記載された書類が交付されます。

 

 

つまり、居住者がいない状態であるにも関わらず、


将来は使う、使うあてはないがそのままの状態にしておく、


あるいは、そもそも所有者の所在が不明などの理由で、


賃貸、売却市場に出されていない物件であり、


長い間、空き家のままになっているわけです。

 

 

誰も使う予定のないまま放置されている空き家は、


地方で多くなっていますが、人口が過密な都市圏においても、


一定数あります。

 


空き家は古い物件が多く、空き家になっている期間が長く、


腐朽、破損している物件の割合が多いのが特徴で、


住宅は築古となってくれば、修繕費用が高くつくので、


賃貸にする気もなく、売って金にするつもりもなく、


家族との思い出が残る家を、いつか子供か身内の誰かに


代々住み続けてほしいという意識が強いのです。


 

ご本人は(または家族が)いずれ戻るからと、


売りもせずに長期間の留守宅、つまり空き家にしておくわけですが。


持ち主としても、取り壊す費用が無いからというのもあるのですが、


建物を取り壊して更地にすれば、土地の固定資産税が上がりますし


ボロでも建物が建っていたほうが固定資産税が安いというのもあります。

 

 

売却する気もなく、リフォーム資金がないため賃貸にもできず、

 

使い道としては、せいぜい物置として利用しているという状態に、


なっている物件が、増えています。
 


スポンサーリンク



確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方

私は懸命に記事を書いてきましたが、グーグルの判断は、 ウェブマスター向けガイドラインに違反しているというものでした。 毎日記事を書くのに精いっぱいでSEОのことは何もわかりませんでした。 それなのに、ペナルティを発動されたのです。 さすがにやりきれない思いでいっぱいでした。 記事を書く目的はいったいなんだろうかと、 改めて考えざるを得ませんでした。 しばらくの間、私は悩み続けた結果、 ブログを書く真の目的は、大家である自分の成果を追及したり、 私の夢や目的を実現することではなく、

サイト内検索
カスタム検索

ユーザーの役に立つ、すべてのユーザーのためになる記事を書くこと、 全ての大家さんの豊かさを追求することだと気づかされたのです。 その時から、私は自分自身のスキルや不動産投資の結果を、 より伸ばすという当初の目的を捨て去り、 yutaka-1115.jugem.jp/を、 すべての大家さんの豊かさを追求すると同時に、 社会に貢献することとと改めました。 それ以来、全身全霊をかけて記事を書くことに邁進しようとして、みんなのためにいかなる苦労もいとわないという、 新たな決意を改めてすることができたのでした。
サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)

スポンサーリンク


コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子



不動産投資は投資であるからには失敗している人もいるわけです。 不動産投資の現役の皆さんが、 素晴らしい不動産賃貸業の経営に努められるのはもちろん、 一人でも多くの人々を裕福にされますこと、 またそのことを通じて、このサイトを書き続けた意義があり、 皆さんの不動産投資がより良いものとなることを願ってやみません。

AX