サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


引っ越し費用無料にして借りやすくする | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
引っ越し費用無料にして借りやすくする

引っ越し費用無料にして借りやすくするについて。

 

 

借りる人の費用負担を軽くして、

 

入居してもらいやすくするためにに効果があるのが、

 

引っ越し費用無料です。

 

 

内容としては、引っ越し費用を10万円までを、


タダにするというやり方です。

 


入居する人が、引っ越し会社の領収書と引き換えに、


大家さんが、引越料をキャッシュバックする方法です。

 

もし空室が6か月以上続き、入居者が決まらないときは、


引っ越し費用無料を、大家さんは、思い切ってやってみるのが得策です。

 

この場合、大家さん自らが、不動産屋さんに提言してみましょう。




これはフリーレント1か月といったものと同じ効果があります。


 

ただし、これをやる場合には、


契約書に特別の文言を入れるなど注意が必要です。

 


礼金、敷金などほかの費用を払っていれば、


引っ越し費用無料にしても、


その後、すぐに退去する可能性は、


高くはないものの、まったくないとは言い切れません。

 


そこで、引っ越し費用無料にする場合には、


最低でも、6か月は居住することなどの、


特約を入れるのが一般的です。

 


不動産会社と相談の上、後でもめることがないような、


契約書にしておくことが必要です。

 

入居者が決まらなくてもあまり焦らず、


2年間のトータルの収支として考えればいいのです。

 


一般的に借りる人は、2年間トータルでいくら払うのかという考え方を、


しないものです。

 

だから、初期費用が安くて、借りやすければ、


相場と比べて多少家賃が高くても、


余り、気づかないことが多いものです。

 

引っ越し費用無料にして、他の条件を落とさなければ、


収入自体はそんなに減らさずに済むというものです。

 

 

 

 




関連記事

空室対策の決め手

 

ゼロゼロ物件 フリーレント1か月を大家から提案する

空き室がなぜ 埋まらないのだろうか?

強気の家賃設定にするか、条件を下げて早く入居者を入れるか


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1014
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク