サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


どのようにして不動産投資の資金を調達するか | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
どのようにして不動産投資の資金を調達するか

どのようにして不動産投資の資金を調達するかあれこれ

 

 


不動産投資には、金銭哲学も必要ですので、やはり、


不動産投資の資金の調達は始めは、自分自身でつくるのが一番です。

 

 

不動産投資を始めるには、資金と金銭感覚が必要だと言われます。

 

先ず、不動産投資には元手がかかりますよね。

 

ここで苦労をしておくことは、後で生きてくるわけです。

 

どのようにして、不動産投資のための資金を調達するか、

 

人によって意見が分かれます。

 

 

コツコツ貯金して資金を貯める方法、他人から借りる方法、


身内から借りる方法など、いろいろな方法があります。

 

人によって、その内容は異なってきます。

 


どちらにしても一定の資金をつくらなければ、


不動産投資はできません。

 

 

賃貸業を始めるには、最低300万円以上の資金を、


用意する必要が出てきます。

 

全額借入金では、気が重いし、何より借金の重圧は予想以上です。

 

親からもらっての不動産投資では情けないし、


それでは金銭哲学がつかないし、ましてや金銭感覚は身に付きません。

 

不動産投資は金額が大きいため、失敗は許されません。

 

失敗は成功のもとといいますが、この不況下で失敗すれば、


二度と立ち直るのは難しくなります。

 

不動産投資をする前に、お金の哲学というものを、


知っておかなければなりません。

 

そういう意味では、成功法則の本を読んだり、


学んだりすることも大事です。

 

 

このことが、不動産投資の成否をわけます。

 

さもなくば、何十年働いた末、やっと得た退職金が、


あるいは、予期せずにふと入ってきた大金や、

 

又、何年もかかって蓄えたお金が、

 

1〜2年で消えてしまうことになってしまいます。

 

 

不動産投資には、資金が要りますが、


この金銭哲学を習得しなければ、

 

あっという間に失ってしまいます。

 

 


お金が余っていて、お金の苦労もなく育つと放漫になりますし、


お金の尊さがわからなくなります。

 

又苦労しすぎると、意地汚くなり、人間に魅力がなくなります。

 


なので不動産投資に入る前に、ほどほどにこのお金の哲学を学び、


身につけておかなければなりません。

 

 

成功する不動産投資家は、この金銭哲学を学び、


身につけています。

 

この点は、お金を借りるときにも影響が出てきます。

 

同じお金を借りるのでも、借り方が違ってきます。

 

まじめに真剣に、まず改めて貸主と会う場をつくったりします。

 

そして必要な理由を述べて、返済の条件を付け、


相手に心配を掛けないように担保を、


先方が言う前に提供するように心がけ、


自分の経営状態をキチンと報告するといった、


筋の通った頼み方の出来る人は、


相手も真剣に考えてくれます。

 


不動産投資には、金銭感覚もさることながら


自分で帳簿を記入したりする必要はありませんが、


自分で申告書を作ってみて、何が読み取れるのかぐらいの、


判断ができる能力ぐらいは、持っておくべきだと思います。





 



関連記事
不動産投資に失敗するケース

親(家族)からお金を借りる(融資を受ける)

 

借金をするとなぜ破産しやすいのか

どのようにして不動産投資の資金を調達するか

不動産投資はやり直しがきかない


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク