サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


不動産投資家の経営悪化の懸念 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不動産投資家の経営悪化の懸念

不動産投資家の経営悪化(賃貸経営の悪化)あれこれ



 

 

もちろん、不動産投資をした個人投資家の全員が、

成功しているわけではありません。

 

 

 

フルローンに近い状態で融資をうけて物件を購入された投資家の、


返済滞納の発生が、増えているとされています。

 

 

滞納まではいかなくても、アパートローンの返済に、

 

苦しくなっている投資家は確実に増えています。

 


特に、不動産投資を始めるには、


今が千載一遇のチャンスではないかと考えた人、


フルローン最後の年だと煽られ、


この傾向に乗って地方の、一棟もの物件を購入された、


サラリーマンの方々に、この傾向があるようです。

 

 

 

なので、銀行は、遠隔地となる地方物件の取得には、


融資を厳しくする傾向になっています。

 


サブプライムローン問題以降や、さらに、


平成20年9月のリーマンショック以降、


融資審査の基準は厳しくしています。

 

 

特に平成21年から、融資審査の基準は厳しくなり、

 

サラリーマンの場合、担保価値の70%が、

融資額の上限額としている銀行が増えています。

 

 

なので、自己資金を多く入れなくては、


買えない状態になっています。

 

 

さらに、融資申込者の借入金が過大にならないように、


貸借対照表のバランスの悪い人への融資は、


実行されないようになってきています。


 


これは、数年前に合併が相次いだ銀行が、

 

要管理債権の増大を懸念している証拠です。

 


滞納が発生している理由までは、具体的には分かりませんが、


円高、雇用情勢の悪化などの経済情勢が影響しているでしょう。

 

 

不動産投資は長期に渡りますので、


時には、経営的に苦しくなって銀行への返済も


滞りそうになることも、十分に考えられます。

 

 

空室率が上がってしまったり、入居者が家賃を滞納したり、


大きな修理が必要になったりと原因はさまざまですが、


一番多いのは入居者が退去したあと、


次の入居者の獲得が思うように進まないことでしょう。

 

 

 

空室の間も、銀行の返済は待ってくれません。

 

 

 

注意することは、銀行へのアパートローン融資返済が、


苦しくなったときには、高金利のお金を借りて、


返済したりしないようにすべきで、


先ず、融資を受けている銀行へ相談行くことです。

 

 

アパートローンは、住宅ローンと違って、


収益不動産から得られる家賃収入が返済原資になります。

 

 

なので、入居者が家賃の支払いができている限り、


たとえ自分が病気になって、働けなくなっても返済できるのですが、


その返済原資である、家賃収入が怪しくなってきだしますと、


給料からの持ち出しでしのぐようにならざるを得なくなります。

 

 

こういう状況になればもはや、不動産の経営どころではなくなります。

 

 

これから、不動産投資を始めようとしている方は、


今からでも遅くありません。



とにかく、不動産の目利き力を養い、


何らかの方法で、自己資金の温存を図り、


バランスシートの中身をよくして、


来るべき年に備えることが大事になってきますね。








儲けている賃貸経営者と赤字の賃貸経営者の割合

儲かる大家さんと、貧乏大家さんの違い

不動産投資の失敗を防ぐ


 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク