サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


コインランドリー経営のメリットはどんなところにあるか | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
コインランドリー経営のメリットはどんなところにあるか

コインランドリー経営のメリットはどんなところにあるのでしょうかについてあれこれ

 

 

コインランドリーは、経営者だけでなく、


利用者にとってもメリットがあり、


セルフサービス方式である事から洗濯物あたりの料金も、


クリーニング業と比較して極めて安く、


洗濯物の少ない独身者や学生などにも利用されています。

 

 

乾燥機を、一回数百円単位の金額で利用できることがメリットです。

 

 

特に雨季や梅雨などの気候的な問題から、

 

洗濯が難しい季節がある地域でも、


数十分程度で、洗濯物を乾かせる乾燥機の利用価値は大きく、


特に家庭の事情から、乾燥機が購入、

 

設置できないケースだけでなく広い意味で、

 

これらコインランドリーの乾燥機は重宝されます。

 


洗濯機はモーターの騒音の大きく振動音が響きやすい深夜などには、


稼動させがたい事情があり、特に独身者が多いアパート、

 

マンションでは騒音が気になります。

 

 

住宅密集地域での営業が理想的で、


住宅地に進出し始めたこれら店舗では、


大型洗濯機や乾燥機などで家庭内での洗濯と、

 

差別化を図るケースも見られ、


中には掛け布団が洗える大型洗濯乾燥機を備え、


家庭では洗いにくい布団が原因の、

 

ハウスダスト軽減を唱える所も登場しているのです。

 


梅雨時などの時節によっては、

 

乾燥機だけを利用するお客さんもいますね。

 


一昔前はテナントオーナーなどの、片手間に行う


娯楽ビジネス的な要素が強かったコインランドリー経営も、


現在では、テナント経営に欠かせない存在として定着し、


また一般会社員のサイドビジネス、


定年後の仕事として注目されています。

 

 

何より、現金が得られると言う即金収入源として、
 

経営する方も多くなっています。


 

コインランドリー経営が安定した収入の得られる現金製造機であって、

 

低リスクの長期型ビジネスだからです。

 

 

小さな土地であっても、少ない資金で始められ、


遊休地利用で固定資産税や相続税軽減のメリットもあり、

 

何よりセルフサービス方式のため、


人件費がかからないというメリットがあります。

 

 

現金商売のため、キャッシュフローが、


回りやすいというメリットがあるわけです。






コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか

コインランドリー失敗の原因

 

コインランドリー商売で成功するには  

コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリーをやってもいいか)

コインランドリー2店目を出店したいがお金がない

コインランドリー事業の所得申告(確定申告)について

コインランドリー事業の将来性

コインランドリー経営のメリットはどんなところにある

コインランドリー経営の開業資金調達は日本政策金融公庫

コインランドリー店を始めるには

コインランドリー事業の店舗はどのように運営する

コインランドリー開業

コインランドリー経営は儲かるか


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1027
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク



AX