サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


家賃の値下げ交渉をするには | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
家賃の値下げ交渉をするには
家賃の値下げ交渉をするにはあれこれ


 


今日は入居者の立場から書いてみます。



サラリーマンの主なコストといえば家賃です。


 



不景気のあおりで給料は下がる一方で、


住宅手当は削減、ボーナスは望めないし、



残業カットで、サラリーマンの年収も年々減っていますね。


 ほとんどのサラリーマンは、何年も切り詰めた生活を余儀なくされ、



ことに、家賃の支払いが重くのしかかってきています。



少しでも家賃は安いところに決めたいものですね。



部屋を借りる人が、唯一、強気に出られるときは、


入居契約をするときです。


 


入居希望者は部屋を決めるときに、


給与明細と源泉徴収票を用意していき、


それを見せて値下げ交渉を頼んでみることだと思います。


 



又現在の住宅に住んで長くなる人は、


 

今の住宅の家賃を下げるように交渉するのが一番です。


 



子供さんがいる家族は、学校の問題などもあっていろいろ大変です。


 



移転する場合、引っ越し代や仲介手数料といった、


新たなコストがかかりますので、


環境を変えずに、そこにとどまって家賃を下げるのが得策です。


 


しかし、こんなご時世ですから、入居者が大変なのはわかりますが、



大家さんも大変なのです。


 


大家さんのほとんどは、銀行から融資を受けて購入していますので、



返済額も決まっておりますし、返済を遅らせることはできません。


 


したがって、なかなか値下げ交渉はうまくいかないことが考えられます。


 



家賃の値下げが受け入れられない場合は、あきらめて、



別の物件を探すか、渋々そこにとどまるかしなければなりません。


 


以前からの借主は、長期にわたって貸主への利益を提供していますから、



むしろ、新しく入る人よりも、家賃は安くならなければなりません。


 


しかし、ほとんどの入居者は家賃の値下げ交渉はしていません。


 



なぜ交渉をしないかといえば、貸主に対する負い目と、



交渉のための時間が取れないからです。


 


 大家さんともめるぐらいなら、引っ越した方がいいという感覚が、


 


根強く残っています。


 


しかし、賃貸住宅は山ほどあります。


 


さらに、賃貸住宅には相場があります。


 


そして、この相場は、家賃値下げ交渉の際の大きな説得力になります。


 


賃貸住宅を利用している人は、動きやすいのですが、



動けば、引っ越し代や契約時の頭金がかかります。


 


それでも長い目で見たら、安い家賃のほうがトクですから、



経済的に余裕がない人は、引っ越したほうがいいかもしれません。


 


しかし、引っ越す前には、家賃値下げ交渉はすべきだと考えます。



家賃の値下げ交渉が出来そうもなければ、



第三者や、不動産会社に間に入ってもらって、



交渉すると良いと思います。


 



家賃が払えそうもなくなったから引っ越すのではなく、


 


払える額まで家賃を引き下げようという考え方もあっていいものです。


 


給料が下がっても暮らしていける体質をつくる必要はあります。


 


経済的に苦しくて、家賃が払うのが苦しいときは、


引っ越しを考える前に、大家さんに、


相談に乗ってもらうことお勧めします。







高い家賃をとると入居者の出入りが激しくなる

入居者からの、家賃値下げ交渉にはどう対処する

一度入居者が退去すれば、家賃を下げて募集しなければならない

家(部屋)を借りる人特集

家賃の値下げ交渉をするには

入居時の家賃値下げ交渉


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク