サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


大家さんの老後は大事にされる | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
大家さんの老後は大事にされる
大家さんの老後は大事にされるあれこれ。


 


高齢化社会は介護がテーマになります。



そのために政府は、介護保険を導入したり、


いろいろな政策を、打ち出したりしていますが、



それらは最低の保障にしかなりません。



そこからのことは、自分で用意するしかありません。


 


金持の方が長生きする傾向があるのは、



みんなが大事にしてくれるからでしょう。


 

年を取った金持大家さんが大事にされるのは、



大家さんの人徳もありますが、



残念ながら、周りはお金目当てでそうしていることが多いと思われます。


 


お金持ちが、素晴らしい人かどうかは一概に言えませんが、



少なくとも、お金を持っている人は、



大事にされているというのは事実でしょう。



このことは、遺産を持っている親ほど、老人ホームに入ったときに、



子供が見舞いに来る回数が多いという調査の結果が物語っています。


 



やはりお金というエサは重要なのです。


 


そのエサをいかに上手に獲得するかで老後は決まるといわれます。


 


きれいごとを言ったところで仕方がないので、



気前よくお金を配る人は、大事にされるのは当然だと考えます。


 


ケチケチしてお金を独占する人は大事にされないのでしょう。


 


それというのも、関係を維持しようとしたばっかりに、


そこで分不相応に無理して、今度はお金の使い過ぎで自分が破滅してしまい、


誰も相手にされなくなってしまっては本末転倒です。

 



こういう人には勘違いが多く、


おれの人徳で集まってきたはずなのに、


何で、こいつら金がなくなったら、


いなくなってしまうのかということになるわけです。


 


確かに人徳もゼロではないですが、全体の1%くらいで、


残り99%位はお金なのです。


 



というのは、いくら愛情で結ばれた夫婦であっても、


家庭生活は、経済的に行き詰まれば破綻します。


 


まさに、お金の切れ目が、縁の切れ目になりますので、


みんなそこが甘くて失敗する人が多いのですね。


 



ここでは立ち止まって、お金をちゃんと冷静に見る必要があります。


 



世の中は、所詮カネだしなと思っているのならまだいいのですが、


調子に乗って、自分の人徳で人が集まったと勘違いしてしまうと、



悲劇になります。


 

例えば社員が社長についていくのは、やはりお金が目当てでしょう。


 

給料というのは生活の保障であり、安全の保障であり、


人生の満足度であり、いくら素晴らしいことを言っても、


お金がない社長には誰もついていきません。


 


確かに、素晴らしい経営理念を持っているといった、


社長の人徳もゼロではありませんが、


それはお金が伴っての話ですね。



オレは組織の長だとか、


若い奴はみんなオレについてくるといった自慢話も、


権力を維持するためのものです。



よく仕事のやりがいということが話題になりますが、


やりがいとは、みんなが自分を大事にしてくれる、


どうかということが大きいです。


人生をどのように楽しむかについては、セオリーも法則もありませんが、


嫌なことをせずに、好きなことが出来ることが健康に良いのです。


 

年を取って体が自由にならなくなってきたお年寄りが、


生きがいを感じながら、余生を送るために必要なのは、


十分なお金でしょう。



若い人から邪魔者扱いされる老後は見たくありませんし、


かといって、他人のあら捜しは老害になる。



若いときは魅力的な人であった人でも、


年を取って来れば、


人間としての魅力も人徳も落ちていく傾向にあり、


お金でしか魅力が維持できなくなる可能性がある。


 

自分より下の世代から尊敬され、大事にされることが、


人生の終末を過ごす秘訣になってきます。


 

年金もあるし、不労所得もあるという老人は、



長生きしてくださいといって周りから大事にされるものです。


 

ものにこだわらず、我がままに育っている今の若い人達には、


子育てや教育資金や年金保険料の負担で


ガチガチの生活をしています。



自分たちの生活もギリギリなのになぜ、



お年寄りを大事にすることが期待できるのでしょうか。


 


どんなに仲が良く慕われている親子関係でも、


孫が出来て成長してくると、


いろいろな理由で会う機会が増えていきます。


 

お金があるのなら息子のお嫁さんからも陰口を叩かれないでしょう。



ひとつだけいえることは、いくらお金があっても大家さんのように、



そこから継続的にお金が入ってくる仕組みでなければ、



すぐに目減りしてなくなってしまいます。


 

子供たちに大事にされて、老後の生活資金も手に入り、



死後の財産も確保できるというのは大家さんの特徴なので、



みじめな老後を送ることにはならないでしょう。





不動産投資は老後の不安を、楽しみに変える

年金 家賃収入 個人年金

大家さんの老後は大事にされる

生きがいのある人生設計について




スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1069
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク