サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


ゲストハウスの大家になるには(シェアハウス経営者になるには)について。 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ゲストハウスの大家になるには(シェアハウス経営者になるには)について。
ゲストハウスの大家になるには(シェアハウス経営者になるには)ついて詳しく。



ゲストハウスの大家になる道は2つあります。

 


一つはゲストハウス業者の物件を購入するという方法です。

 


もう一つは、現在すでにアパートを所有しているものの、


空室状態が続き、採算が取れない場合や、


空室になった一戸建てを改造して、


ゲストハウスにするというものです。

 


つまり、採算が取れない、利回りが悪い物件を、


衣替えしたり、建て替えたりして、


ゲストハウスの収益物件として再生させて運営する方法です。

 

いずれの場合でもゲストハウス経営はゲストハウスの業者と、


サブリースという契約を結ぶ方式を取ります。

 



つまり大家が取得した物件を、ゲストハウス業者に借り受けてもらい、


ゲストハウス業者が管理運営していくというシステムによって、


ゲストハウスの大家になるわけです。




日本には、50社以上の、ゲストハウス運営業者がありますが、

 


ゲストハウス運営について説明していきますと、


まず最初のゲストハウス物件を購入するという場合には、


どのくらいの予算が必要になるのでしょうか。


 

ゲストハウス業者が販売している物件は、


ある程度人口密度のある都心が多く、


価格帯は8000万円前後が多くなっています。

 

 

標準的な例として、1棟のゲストハウスを平均6部屋として、


1部屋の定員を2名として、12人が入居するタイプです。

 


入居者数はもちろん個々の物件によって違ってきますが、


タイプによって1部屋の定員を1名だけに限られているものもあれば、


1部屋の定員が4名のものもあるわけです。

 

 

ゲストハウス業者の販売する建物は、建物を有効活用するために、

 

多くの入居者が生活できるように設計されています。


 

ゲストハウス業者の販売する建物の家賃は、


その地域の家賃相場を事前に調査し設定してあります。

 


ちなみに、1人につき3万8000円〜6万5000円の負担になるように、


家賃設定されているのが普通になっています。


 

ゲストハウスには、敷金、礼金はありませんし、


入居者が支払う家賃は3か月、あるいは6か月の前払い制度が多いです。


 

このほか入居時に家賃のほかに入室料金3万円程度、


施設料3万円程度、保証金3万円程度を負担してもらい、


これらの合計が当初の家賃収入になります。

 


このうち、利回りにして2.5〜3割に当たる額を管理運営費用として、


ゲストハウス業者に支払い、残りが大家の手取り収入になるシステムです。

 

管理運営費用を払っても、最低でも7〜8%の利回りの額が保障されます。

 


一般のアパートよりも、さらに限られた部屋数で、


より多くの入居者が確保できるように設計されて、


運営されています。

 

 

もう一つ、すでにアパートを所有している方が、


ゲストハウスの大家になる方法は、


いくつかの部屋が空室状態になって、


悩んでいる大家には効果的です。



こうした物件を改修や、建て替えによって、


ゲストハウスとして生まれ変わらせる方法です。

 


もちろんその場合の、改修費用や建物の解体費用、


新たに建設する建築費用は、大家の負担になります。

 


又、デザインや間取り、設備などについては、


ゲストハウス業者の仕様に従うのが一般的です。


 

賃貸のシステムは、物件を購入して経営する場合と同じように、

 

改修や建て替えで、ゲストハウスの大家さんになった場合、


家賃収入の30%をゲストハウス業者に、


管理運営費として払うのが一般的です。

 


この30%は少し高いと思われる方もいるかもしれませんが、

 

ゲストハウスは一般の賃貸と違い、


24時間管理、対応サービスに適応し、


ゲストハウスを運営するためには、


様々なノウハウや、人件費もかかってきます。



その費用もすべて込みで含まれているためですね。

 


ゲストハウス業者は満室状態を確保して、


一般のアパートよりも、リターンをより多く取ることを目的に、


運営しますので、投資に見合った家賃を、


受け取ることが可能になると思います。








関連記事
入居者に選ばれなかった賃貸住宅

土地から購入して新築シェアハウスを建てる

一戸建てを一部屋単位で貸す

ゲストハウス賃貸

ゲストハウス経営

区分マンションでゲストハウス経営する場合の融資

融資を受けて ゲストハウスを購入するには

ゲストハウスの大家になるには





スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1085
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク