サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


古いアパートを見かけたら、持主に直接交渉を持ちかける | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
古いアパートを見かけたら、持主に直接交渉を持ちかける

古いアパートを見かけたら、持主に直接交渉を持ちかける



街で増えた不動産、減った不動産があります。

 

街で増えてきたものに、携帯電話のお店や、動物病院、


介護施設が目につきます。

 

幹線道路沿いでは、大規模な飲食店や、


衣料チェーンやホームセンターが、


あっという間に出来上がり、そして繁盛しています。


 

ローサイドのお店は、土地が広ければ広いほどいいようで、


それなりの力のある会社が進出しています。



逆に減ってきたものは、酒屋さんに米屋さん、経営不振のコンビニ



私の家の近くでは、ディスカウント店が出現すると、


瞬く間に古い形態のお店は、駆逐されてしまいました。



ガソリンスタンドは、表向きは同じように営業しているように見えても、


経営する業者が変わっていたりします。

 

ある都市銀行が、当地域で結構大きな支店を二つ持っています。

 

その支店長を統合し、一人にしています。

 

別の地銀は、三つの支店の支店長を一人で兼ねています。

 

売り上げが大幅に落ちてきた企業は、


支店の閉鎖、統合を進めています。



売れるものは全部売ってしまうなど、


ありとあらゆる手を打っています。

 

空地や誰も住まなくなった古い建物も増えています。



法務局での謄本取りは、簡単であるけれど結構、


手間と時間がかかります。



司法書士にお金をお支払し、全部振ってしまいましょう。



街で見かけた空地や、古い建物は、住宅地図にその場所の印を付け、


ファックスするだけで、司法書士から謄本や公図を送って来ます。




持ち主に売ってくださいと手紙を出して交渉すれば、


掘り出し物が手に入る可能性があります。




これを機械的に繰り返す、そして反応があった持主の元を訪問して対応し、



最終的に、町の不動産屋さんに中に入ってもらうわけです。



外壁がくすんでいたり、管理状態が悪かったり、


空室が多い古いアパートは、


売却を打診すれば、売ってくれる可能性があります。


こうした古いアパートは売りに出さずに、


放置されていることが多いのです。



持主もリフォームする気がないので、


何もしていないだけです。


古いアパートを見かけたときに、


入居者募集の標識があり、


そこに貸主の電話番号が書いてあれば、


連絡すると売ってもらえることが多いのです。



但し値段交渉が必要ですので、


行きつけの不動産会社に間に入ってもらって、


交渉を任せるのがいいでしょう。






古いアパートを見かけたら、持主に直接交渉する

売主との対応と接し方(売主の信用を得て安い価格で契約させる)

スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1098
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク