サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


リタイアの意義について(早期リタイアはハッピーか) | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
リタイアの意義について(早期リタイアはハッピーか)

リタイアの意義について(早期リタイアはハッピーか)について

 

 

サラリーマンを辞めて好きなことをしている人のことを、

 

この国では、多くの人は不思議に感じるようです。

 


どうやって家族を養っているのか、


毎日何をやっているのか、

 

生活保護を受けているのか、

 

早く働きなさいと言われることがある。

 

過去に、サラリーマンから入る給与収入よりも、


不動産賃貸業から入る収入の方が大きく上回り、


早期にリタイヤ(引退)または、セミリタイアした人の追跡調査ですが、


数年経つと働きに出ている人が少なからずいるようです。

 


外国でも、日本でも同じですが、セミリタイアして、たとえば、


バリ島、オーストラリア、ニュージーランドなどで永住権を取得し、


悠々自適な生活を送っていても、


数か月から数年で飽きてしまうようなのです。

 

考えてみれば、毎日読書や、釣りやサーフィンを、


好きなだけできたとしても、


そんな生活も飽きてしまうというのは、


当たり前なのかもしれません。

 

リタイアしたのは、失敗だったと告白している芸能人や、


有名人もいるのです。

 

個人投資家の中には、今の会社を早く辞めたいから、


不動産投資で経済的自由になって、好きなことをしたいといって、


不動産投資を始める人がほとんどですが、


さすがに毎日が日曜日で、時間を気にせずに、


朝から晩まで好きなことをしても、


すぐに、飽きてしまうのです。

 

ただまあ、人間関係から解放されて、


ストレスがないため快適だという人が圧倒的に多いです。

 

 

リタイアした人は、他人からはいいですねとか、

 

うらやましいですとか言ってもらえるのですが

 

実際は辞めた後に何をするのかということが大事です。

 


不動産の専業大家となって、物件の管理や清掃、


賃料滞納時の催促、いわゆる管理業務全体を、


自ら行うという選択をする人も少なからずいます。

 

ただし、その選択をする前に、


自分は物件管理や入居者との触れ合いに、


喜びや、幸せを見出せるのか、そういったことを、


自分は好きなのかということを、


考える必要はあると思います。

 


不動産投資導入部分は、物件を探したり、選別したり、


契約や引き渡しまでは、なかなかエキサイトで、

 

変化に変化に富んでいますが、


その後の管理業というのは、

 

多種多様な不動産関連業種の中で、


一番地味で、理詰めな業務だと思うのです。

 

そんな業務に自分は向いているのかということを考える必要があります。

 

投資で十分成功したとして、


その後の仕事をどうするのかと考えたときに、


今、行っている仕事を100%辞めるという選択が、


多くの人にとっての幸せと言えるのでしょうか。

 

 

今やっている仕事が世間から必要とされるのであれば、


辞めることなくその量を減らし、空いた時間で本来やりたいことを、


始めていくというスタンスが理想ではないかと思います。

 

 

不動産投資の努力が身を結び、仮に経済的自由を手に入れても、


リタイアしてから、後悔しないためにも、

辞めた後、その後どうしたいのか、

情熱を傾けるに値する仕事があるのかを

考える必要があります。

 

 


そういう意味では不動産投資で短期間でリタイアしない人や、


10年くらいかけてゆっくり時間をかけて


将来を見据えてリタイアをする道も、

 

あっていいものだと思います。

 


老人ホームをつくりたい、ネットビジネスをしたい、


農業をしたいという夢を実現するために、


不動産投資で経済的基盤をつくっておくと、


弾みがつくでしょう。

 

 

現在は大企業に勤めている人であっても、


将来に不安を抱えている人は多いはずです。

 

自分の仕事や勤務先に対する将来の不安だけでなく、


さらに自分の夢を実現するためという動機があれば、


投資への意欲もより増していくでしょう。

 


夢や目的を実現することが根底にあって、


そのために不動産投資をするという人が実際は多くいます。

 


そうした目的を持って、


安定したキャッシュフローを得ていくということが、


成功するためのモチベーションになると思います。




不動産投資以外に、別の収入源ができてからリタイアする

セミリタイアを達成してみて、(家賃収入と手取り収入は違う)

リフォームを定年後の仕事に

利回り星人はリタイアできない

一つの物件で、リタイアするのは非常に危険

サラリーマンを リタイアーするためには

不動産投資 買い続けることで一気にリタイアまで持っていく

リタイアの、落とし穴と失敗

不動産投資、リタイアするまでの投資手法

リタイア後の人生

 

本業に中に喜びを見出してこそ本当の豊かさは達成できる

リタイアするには、欲しいのはキャッシュフローを生んでくれる物件

リタイアの意義について(早期リタイアはハッピーか)

サラリーマンを辞めない人(給与より不動産所得のほうが多くてもサラリーマンを続ける人)

リタイアするために必要なもの(リタイアするためにいくらのキャッシュフローが必要か)


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1109
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク



AX