サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


無理な指値 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
無理な指値

無理な指値あれこれ

 

 


絶妙なタイミングと交渉術を駆使して、


あり得ない価格で売買を成立させる投資家がいる一方、


最悪のタイミングで何の工夫もない指値の結果、


売主を怒らせるだけで、終わってしまうことがあります。

 

一体この違いはどこにあるのでしょうか。

 


この違いは、指値をする前に自分の力で、


指値をしてきたかどうかの違いだと思います。

 


ですので、購入する前に誰にも頼らずに、


自分の力で指値をする力を身につけることをアドバイスします。

 

今のところ不動産の価格交渉は不動産会社を通じて行われることが大半で、


売主と買主は契約または、決済の時まで顔を合わせることがありません。


売主にいかに気に入ってもらうのかが大切でしょう。

 


例えば、売主の心を揺さぶるような一筆を、

 

買付証明に添えることで、ポイントアップが図れるのです。

 

文章に自信のある方は長いお手紙を書いてもいいのですが、


そうでなくても買付証明の余白に


売主様から引き継いだマンションを、大切に維持管理していきますと


書き添えるだけでも、売主に与える印象はかなり違ってきます。

 


買付と一緒に書き添えた手紙では、

 

建物の管理が行き届いていますというように、


現地に何度も足を運んで、よく調べたことの現状を書き添えたり、、


例えば、売主を褒めるような一文を加えたり、


親しみやすさを増す効果を狙って、価格根拠を詳しく書いた文書を、


添付する方法が効果がありますね。

 

手紙の効果はあるかもしれませんし、ないかもしれません。


ですが、手紙を書くことで費用は全く発生しないのに、


売主に気に入ってもらえることにつながり、


場合によっては数百万円単位の買付交渉が可能になるとすれば、


やらない理由はありません。

 

売主がなるほど。

 


確かにこの金額が妥当かもしれないと思わせる工夫が必要なのです。

 

市場原理でいうと、自分が最も妥当な金額で買える人であるということを、


売主に信じてもらう必要があります。

 

いかがだったでしょうか。




これが、指値の全体像です。
 

自由市場では、進んで安く売る売主はいない。

 


大幅な指値は失敗する確率が高いものです。

 


売主は少しでも高く売りたいと考えるのが通常なので、


無理な指値を受けるくらいなら、一旦売り止めて、


もう少し値下げして売りに出してみればいいだけのことになります。

 

売主も人ですから、指値交渉するに当たっては、

 

売主のメリットとなるべき材料も用意してから交渉にのぞまないと、


一方的な押しつけになるだけで、取引は成立しなくなります。

 


指値交渉が通るのであれば、今の価格では全く反響がなかったが、

 

値下げしてでも売却するべき理由があったんだと考えたほうが無難でしょう。

 


値下げする理由は、何か事情があるということが多く、

 

むしろ、どうして指値を了承していただけたのかということについて、


確認すべきなのかもしれません。

 

理由もないのに、優良物件であれば指値は通らないでしょうし、


指値が通る場合は、理由があります。

 

後で考えた場合、指値を了承していただいた理由はわかるものです。

 


不動産仲介会社も、売主固有の事情まではわからない場合があります。

 


後になって重要な事実が判明しても、


仲介会社の重要事項の告知義務違反を問える場合があっても、

 

おそらく契約解除までは難しいと思います。

 

 

希望条件をすべてかなえる物件は、


賃貸物件には存在しないと考えた方が無難でしょう。

 

無理な指値をしても、ないものねだりになりますし、


あまり大幅な指値を続けても、販売図面の収拾ばかりになって、


適切な物件を逃してしまいます。

 

以前検討した物件の残像に縛られて、


いつまでたっても買えないことになります。

 


売主の言い値で購入する人、不動産会社の担当者に任せてしまう人、


自分の力で指値をした人、同じ不動産でもそれぞれの性質は全く違います。

 

 






関連記事
利害を前面に押し出していった買付交渉でうまくいったためしはない

買付証明書出して価格交渉に入る

売り主の債務を引き継いで購入する

不動産の値切り交渉のメリット、デメリット

指値をどう計算するか

無理な指値

指値の極意

任意売却物件の入手方法

高い賃料の取れる物件にする

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1121
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク