サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


収益物件を購入するには(不動産投資会社の探し方) | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
収益物件を購入するには(不動産投資会社の探し方)
収益物件を購入するには(収益物件購入会社の探し方)

 


不動産投資の信頼できる担当者の選び方、収益物件の探し方。



信頼できる営業マンはどこにいるのでしょうか。

不動産投資においては、購入のアドバイザー、兼、


良質な物件提供者となる営業マンをいかに探すかになってきます。


 

通常、不動産仲介会社に物件探しを依頼することが多くなると思いますが、

 

居住用物件の取り扱いがメインとなっている、大手仲介会社への依頼は、

 

投資用物件の取り扱いが少なく、あまり得策ではありません。



必然的に、そういうところは不動産投資に詳しい営業マンが少なくなります。

 

 

もともと取扱件数が少ないので、物件紹介を依頼しても、

 

レインズ(不動産会社の物件情報登録システム)から、

 

持ってきただけの物件しかありません。

 


このレインズ物件というのは、


他の会社が売主から委託を受けているため、

 

ほとんどの会社は、その物件のことはよくわかっていません。

 


つまり、賃借人の属性や、修繕履歴、その他の注意点などに至っては、


全くつかめていません。

 

どうしても、大手ということであれば、


信託銀行系の仲介会社は、不動産投資案件にも、


多少携わっていますので、ここを訪問するのも一方です。

 

不動産投資は、良質な物件提供者となる営業マン探しが、


すべてと言えます。

 

なので、不動産投資を専門とする会社や、


収益物件を扱っている会社の中から、


信頼できる営業マンを探すことになります。

 

 

具体的には不動産投資サイトに掲載している会社などから、

 

話を聞くなどして、信頼に足る会社かを、


吟味していくことになるのですが、


この出会いというのはなかなか難しいものです。

 

 

専門会社といっても、自社の開発物件を、


売っている販売会社はダメです。

 

 

これは、特定の物件を切り売らなければならない使命を、


背負っていますので、電話攻勢などの、


ごり押し営業を受けてしまうだけです。

 

なぜ不動産投資業界の地位が上がらないか、


そのわけがわかるというものです。

 

 

又、歩合給が多い会社の営業マンも避けたほうがいいといえます。


 

不動産投資を専門に扱っている業者を、


サイトで探していろいろあたってみることが一番です。


 

不動産投資を専門に扱っている業者が、


一般にレベルの高い会社だと言えるのです。





一棟賃貸アパート・マンションを探すには
土地つきの一棟売りアパート 一棟売りマンションはどこで入手するのですか
収益物件を購入するには(不動産投資会社の探し方)
収益物件購入するには


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク