サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


不動産投資(賃貸経営)で結果を出すには | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不動産投資(賃貸経営)で結果を出すには

不動産投資(賃貸経営)で結果を出すにはについて思うこと



 

不動産投資で結果を出すには、


人より多く不動産に対する時間を費やし、


見る目を養ったり、人より多く勉強を続けなければ、


競争がある中ではとても、成り立たず、


先行する投資家に追いつくことはできません。


 

いくら人並み以上の努力を続けたとしても、


ほとんどの大家さんが、等しく努力を重ねている中にあっては、


それは、ただ当たり前のことをしているだけのことであり、


それでは成功はおぼつかないでしょう。

 


不動産投資で結果を出すためには、


果てしない、際限のない努力を惜しんではならず、


人並み以上の努力もせず、大きな成功をおさめ、


成功を持続することは絶対ありえません。


 

不動産投資に限らず、どんなビジネスでも、


楽して儲かるような仕組みや、


うまい儲け話というのは、まずありません。


 

他人よりたくさん稼いでいる人は、


ほとんど他人の数倍働いていますし、努力しています。



 

人並み以上の努力とは、ここまでやったからOKといったような、


胆略的ものではなく、終点を設けず、先へ先へと設定されるゴールを、


果てしなく、全力疾走で追いかけていくというような、


そんな無限に続く努力だと思います。

 


カリスマ大家さんは、人に言えない努力をしていますし、


足りない時間を割いて、睡眠時間を削って、


自分の専門分野の勉強をしています。

 


不動産投資に限らず、ビジネスで成功する人は、


ビジネスに費やす時間が、他人より絶対的に多いわけですね。

 


不動産投資で結果を出すためには、


不動産投資を事業として取り組み、


まず不動産経営について考える時間、不動産の目利き力を養い、


ひたすら自己資金を貯め、実務をこなす時間、


現場での取り組み時間を増やすことになります。


 

そして不動産投資や賃貸に関する勉強を、一生懸命続けることと、


不動産について、必死に考え続けることですね。


 

自分の知識と経験の幅を広げることは、


自分を常に成長させることにつながると思います。

 


しかしこんな際限のない努力をしていたのでは、


家族や周囲の人から、不安や、不満の声が出てくるかもしれません。

 


そんなに努力しては、身体が持たないのではないか、


今に潰れてしまうのではないかと言われます。



しかしここは心を鬼にして、


42.195キロメートルのマラソンレースを、


100メートルの短距離走を走る速さで、


走りぬける必要があるのではないでしょうか。


 

これまで不動産投資などしたことのない素人が、


この長丁場の投資レースに遅れて参入した素人ランナーと同じです。

 

 

それでも不動産投資というレースに参加するのであれば、


短距離走を走る速さで42、195キロのマラソンレースを、


走る必要があります。


 

そんな無謀な走り方では体が持たないと思う人もいるでしょうが、


不動産経営の経験もない人が、不動産投資で結果を出すには、


それしか方法はありません。


 

それができないのであれば、不動産投資のレースに、


参加しないほうがいいと考えます。

 

 

豊富な資金もなく、属性もよくない、ないないづくしの人が、

 

不動産投資の業界に、最後尾で参入した大家さんのことを考えたとき、

 

それは悠長な選択の問題ではなく、生き残っていくためには

 

エレベーターを逆走する情熱で、疾走するより道がありません。

 


100メートル競争の速度で、42,195キロのマラソンレースを走れば、


途中で潰れてしまうと誰もが思うことでしょうが、


いざ走り出してみれば、全力疾走が習い性になって、


トップスピードを維持しながら走り続けることが出来、


先行する投資家の速度は、そんなに早いものではないことも分かってきて、



そのため、さらにスピードが増して、やがては、先頭集団を視野に捕え、


今後も全力疾走を走り続けて行くことになります。

 

今からでも遅くはありません。



この短距離走を走る速度で長距離走を走り続けるような、


際限のない努力が、不動産投資で先行する投資家に追いつく道です。

 


普通の努力だけでは、大きく伸びることはできませんし、


不動産投資で結果を出すことはできないと思います。








関連記事
アパートを建てて貸すアパート事業(賃貸経営)は、ビジネスとして成り立つのか

不動産投資のプロを目指す(不動産投資のプロになるには)

不動産投資はじめの一歩

キャッシュフローと利益の関係(キャッシュフローが大事か利益が大事か)

不動産投資を始める人とリスク(リスクを覚悟する)

不動産投資に失敗する人、成功する人

不動産投資(賃貸事業)をするなら進んで借金をする

不動産投資に失敗したと思った時

不動産投資の素質とは

なぜ豊かになれないのか

不動産投資(賃貸経営)で結果を出すには

なぜ経済的自由になるのは難しい(厳しい)のか、(収益物件(資源)の希少性)

なぜ不動産投資で、失敗をするのか

不動産投資に成功する(不動産投資に成功しやすい)物件選び

不動産投資、成功させるには

不動産投資の試練

厳しい時代を迎えた賃貸事業で生き残るためには

不動産投資に失敗するケース

不動産投資 優良物件の探し方

不動産投資 買い続けることで一気にリタイアまで持っていく

不動産投資の目的

成功するために必要なことのひとつに、すでに成功した人の真似をする

アパート経営の失敗

儲かる大家さんと、貧乏大家さんの違い

新築アパート経営は失敗になる可能性がある

アパート経営は儲かるか

不動産投資失敗を防ぐ

アパート経営のリスク

アパマン経営の失敗

サラリーマン大家破綻

不動産賃貸業は立派なビジネスです

マンション経営失敗


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1150
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク



AX