サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


オール電化住宅は 本当にいいのですか。 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
オール電化住宅は 本当にいいのですか。
オール電化住宅についてあれこれ



オール電化住宅は 本当にいいものなのでしょうか。



オール電化住宅がそんなにいいものならもっと、

普及してもいいのでは。



実はオール電化にしててもガス併用に変える人がいるのです。



それはなぜでしょうか。



まずはじめの疑問からクリアーしていきます。



オール電化住宅とは本当にいいものなのですかですが、

それは、火を使わないために地球温暖化の原因になる、

CO2(二酸化炭素)を排出しないことがあげられます。



そして、オール電化住宅は安全性や掃除のしやすさから、

一般住宅だけでなく、賃貸住宅にも広く使われています。



IHクッキングヒーターは、炎が出ていないため

上昇気流が発生せず、飛び散る油の量が少ないといえるのです。



つまり、火を使わないIHは、

ヒーター自体の、掃除のしやすさはもとより、

燃焼による水蒸気の上昇気流が発生しないため、

油煙が広がりにくく、レンジフードや換気扇、

壁、天井もガスより汚れにくいので、

初期費用が高くても、長い目で見ればコストも安くなり、

生活が便利になると思われます。



ちなみにIHクッキングヒーターで使える調理器具は、

基本的にステンレス、鉄などで、アルミ鍋や土鍋は使えません。



従って、自分が毎日を使っていく中で、

必要だと思える調理器具をその都度買いそろえていかれればいいと思います。



もっとも、IHクッキングヒーターは、お鍋が汚れませんので、

使う鍋の種類もそんなに多くは必要ないと思います。



IHクッキングヒーターは、直火の立ち消えや引火の心配がなく、

火災などの安全性の点からも、小さいお子さんや、

高齢者の物件にもお勧めだと思います。



火を使わないため、夏場でもキッチン周りが熱くならず、

エアコンの温度設定を低めにする必要がありませんね。



また、オール電気を使うメリットは、電気代が削減できることです。



給湯にかかる光熱費が、ガスや灯油に比べて安くなりますね。

例えば電気を使ってお湯を沸かす給湯器であるエコキュートですと、

電気代がガス給湯器のガス代に比べて半分ぐらいになります。

オール電化住宅が そんなにいいものであるなら、

もっと普及してもいいのではありませんかという疑問を、

持たれる方も少なくないと思います。



これは、オール電化機器は、ガス機器に対して3倍から5倍の、

初期費用がかかり、そのため普及は進んでいないのが一番の理由です。



特にオール電化はマンションには 建設コストがかかるため

ほとんど導入されてません。



例えば、エコキュートとIHクッキングヒーターをセットで導入すると、

工事費も含めて100万円位かかってきます。



引き込み工事なども ガスの方が安く済むからです。

ちなみに、オール電化は200ボルト電源工事が必要ですが、

その工事代だけでも10万円位かかります。



でもこれらのものは、一度導入すれば、

あとは、ガスの基本料金が無くなり、

基本料金を電気料に一本化できるわけです。



従って初期費用にかかった分を、燃料費の削減効果で、

長い年月をかけて回収していくような感じになると思います。



10年ぐらいのスパンで見れば費用は、

同じぐらいになってきます。



集合住宅で火を使わないことは、今後高齢者が増えることから、

安全面で期待されていますので、オール電化マンションも、

今後、増える可能性はあります。



新築一戸建にオール電化を使う場合の利点は、

ガス配管工事が不要なため、

建設コストが抑えられることです。



その他、環境にやさしいため火災保険の特別割引や、

ローン金利の優遇制度が行われています。



それでは、オール電化にしていても、

ガス併用に変える人がいるのはなぜでしょうか。



これは電磁波が影響していると思われます。



家族の中に電磁波に弱い人がもしいるのなら、

機器が古くなって故障したり、機器を

取り換えたりしなくてはいけなくなった時に、

また同じ費用がかかるならこの際、

設置費用の安いガスに戻すことも十分考えられます。








関連記事
ソーラー機器の撤去について詳しく
 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク