サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


不動産投資で得られるもの | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不動産投資で得られるもの

不動産投資で得られるものあれこれ


 

不動産投資の目標は、最初は3件の物件を所有すること、


次は事業的規模にすること、それがかなうと次は、


家賃収入が年収を超えることというふうに、


だんだん大きくなっていき、


最後にはリタイアするというふうに、


段階的に踏んでいくことでしょう。



私は不動産投資をしていることで、


気持ちの余裕が得られることが大きいと思います。



年金の不安ということが騒がれていますが、


年金の足しになればよいとか、


それとも年金をもらわなくても生活できるぐらいがちょうどよいのか、


不動産投資で給料以上の収入を得てリタイアして自由な時間を得る。



それぞれのスタンスによって投資スタイルはずいぶんと異なってきます。



どんなに大きな目標でも、元から目標がない人の目標はかなうはずもなく、


努力すれば、目標は直ぐにかなうというものではないところが、


不動産投資にはあり、また、


運というものもあるのが不動産投資の特徴です。



しかし運も実力のうち、努力したら最後には、


目標は叶うと私は思います。



それよりも先行き不安は、不動産収入があれば解消されることが多く、


不動産投資は気の持ちようで、誰にでもできるというところがあります。


株式やFXなどへの投資は、経済の情勢によるところが多く、


自分の力だけでは、利益を増やすことはできません。



私はむしろ、パソコンの画面にしがみついてみたり、


相場を常に意識してニュースや新聞を見たりと、


時間が失われるように感じるのです。



なので、必ずしも気持ちの余裕が得られるものではないと思う。



しかし、不動産投資では、立地を選んだり、


リフォームしたり、少額の自己資金でも、


ローンを組んだり、自己資金を早期に回収して、


次の投資に回したりと、自分でコントロールできることが、


不動産投資の魅力だと思います。



不動産投資を突き詰めるということは


将来の不安を楽しみに変えてくれる作用があるのです。






スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク