サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


前の入居者の生活感を消す | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
前の入居者の生活感を消す

前の入居者の生活感を消すあれこれ

 

 

 


全ての、原状回復工事において、


内装工事を徹底するわけでなく、空室清掃のみで、


次の入居者を向かい入れる失敗があります。

 


原状回復工事における空室環境の位置づけは、


いかにして以前の入居者の生活感をなくすかにかかってきます。

 

生活感をなくす基本は、掃除を徹底することになります。

 

しかし、汚れの問題もありますが、臭いの問題もあります。

 

臭いが深刻なのは、部屋にしみ込んでいて、


いくら、風通しを良くしても取れない点です。

 


なのでこのようなときは、より掃除を徹底して、


クロスや床の全面貼り替えや、内装材の交換を含め、


全面改修が必要になってきます。

 


最も大事なことは、入居希望者が内覧をする前に、


すべて消す必要があります。

 


クレームなども、入居する者から指摘を受ける前に、


未然に防ぐ必要があります。

 


ファミリータイプの入居申し込みの鍵を握るのはまぎれもなく奥様です。

 


一般に入居者が女性の場合は、単身用でも、ファミリー用でも、


その部屋の居心地の良さを求めます。

 


男性はどうかと言えば、居心地のよさよりも、物理的便利さが、


物件選びの基本になるのですが、やはりここでも、彼女を呼べる部屋か、


女性を呼べる部屋かになってきます。


つまり女性目線が部屋を選ぶ中心になります。

 


その中でも最も重視されるはキッチンの清潔さから、


始まる浴室、トイレ、洗面所などの水回りのきれいさです。

 

キッチンが汚れていては、他の所がどんなにきれいであっても、


入居申し込みを決める確率は低くなります。

 


もっとも、キッチンは最初から細かいところまでチェックできませんので、


最初の見た目の印象が大事です。


キッチンが良ければ、他の室内の箇所も、


すべて印象が良い物件という感じに映りります。

 


入居の決め手は、ここに住むべきかという直観みたいな、


感覚が生まれる物件です。

 


前の入居者の生活感をなくして、水回りは清潔感が一番です。


特に水回りを制する者は、すべての制すると言えますね。

 






関連記事
空室対策の決め手


おざなりのリフォームや、雑なリフォームでは入居者は決まらない

空室がなぜ埋まらないんだろう?」


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1241
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク