サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


セミリタイアを達成してみて、(家賃収入と手取り収入は違う) | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
セミリタイアを達成してみて、(家賃収入と手取り収入は違う)

セミリタイアを達成してみて、(家賃収入と手取り収入は違う)

 

 


セミリタイアを達成させた人でも、


お金の心配はなくならない人もいます。

 


もっとも、リタイアを始めると、家賃収入が入ってきますと、


嫌なことはしなくても、不労所得が得られるわけですから、


こんなにありがたいことはないでしょうね。

 


周りの人には、サラリーマンを辞めて生活していると、


多くの人は疑問を感じるようです。

 

羨望の眼差しで見られる反面、なかには、


どうやって家族を養っているいるのかと、


早く働きなさいと言われる。

 

なので、セミリタイアをしてみても、


再び、勤め人として働きに出る人もいます。

 

不動産投資のなかでは、基本的に総資産額や、


総家賃収入には、ほとんど同義的な意味しかありません。

 


リタイアをする人は、生活費以上の家賃収入を得られるようになれば、


全てはうまくいくと考える向きがあります。

 

なぜなら、家賃収入から単にローンの金額を差し引いて、


純家賃収入を、出しているだけでは、


儲かっているのかどうかわかりません。

 


起業家で成功している人も、売上や月商などの数字を前面に出しています。

 

 

しかし実際のところは、そこから費用や税金を引かなければなりません。

 

不動産の職業についている人でも、収入はゼロでも、やがてローンはなくなり、


ローンが終われば、立派な資産になると勧める人もいます。

 


総投資額が1億円と言っても、ローンを組んでのことなので、


年利回り10%=家賃収入が1000万円あれば、


月額家賃収入は83万円(1000万÷12)ですが、


ローン支払金額40万円を差し引けば、手取りは43万円になり、


そこから必要経費や、税金を引いた後が正味の手取り額になります。

 

年間家賃収入が1000万円を達成しても、


経費やローン返済、税金などを引いた後の税引き後のキャッシュフローは、


月額10万円にしかならないという話はたくさんあります。

 


一般的に、表面利回り10%前後で融資を受けている人の、

年間税引き後キャッシュフローは、

せいぜい残って、2〜3%前後になるのが普通でしょう。

 

空室が増えればさらに減ってきます。

 

このように家賃収入=手取り収入ではないことを、

 

理解する必要があります。

 

 

さらにいくらキャッシュフローが潤沢であったも、

損益計算書は赤字だという人もいます。



損益計算書の利益が上がっていなければ

純資産の増殖機能が働きません


 

つまりキャッシュフロー計算と損益計算書の金額の中身は、

別物だとなります。

 

 

起業家にしても、実際のキャッシュフローは、

 

売上げから、費用や税金を引いた金額になります。

 


なので生活費どころか、自分の給料も出ないということも起こります。

 

このように、年収、所得、手取りには大きな違いがあるわけです。

 


所得税や住民税のことも考慮に入れたキャッシュフローが、


リタイア後は大切になります。





不動産投資以外に、別の収入源ができてからリタイアする

借り入れが少ないと、少ない物件数でもリタイアできる(リスクの少ない不動産投資法)

一発でリタイアできる物件

リタイアするためには(サラリーマンから脱出するためには)

利回り星人はリタイアできない

一つの物件で、リタイアするのは非常に危険

サラリーマンを リタイアーするために必要なものは

不動産投資 買い続けることで一気にリタイアまで持っていく

リタイアの、落とし穴

不動産投資、リタイアするまでの投資手法

リタイア後の人生

リタイアするには、欲しいのはキャッシュフローを生んでくれる物件

リタイアの意義について(早期リタイアはハッピーか)

サラリーマンを辞めない人(給与より不動産所得のほうが多くてもサラリーマンを続ける人)

リタイアするためにいくらのキャッシュフローが必要か


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1242
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク