サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


借り入れが少ないと、少ない物件数でもリタイアできる(リスクの少ない不動産投資法) | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
借り入れが少ないと、少ない物件数でもリタイアできる(リスクの少ない不動産投資法)

借り入れが少ないと、少ない物件数でもリタイアできる(リスクの少ない不動産投資法)についてあれこれ
 

 


少額物件の地方の戸建賃貸はアパートや、マンションに比べて、


管理は楽で何もする必要がありません。



汚れると入居者が掃除をしてくれますし、

 

共用部の負担などはありません。

 


ちなみに、銀行ローンを使わない買い入れなら、



キャッシュフローは、経費以外は、まるまる残りますので、

 

いつまでも買い続ける必要はありません。

 



全くレバレッジを掛けない投資手法は、


不動産投資とは言えないでしょうが、

 

キャッシュフローを生んでくれて、金利上昇のリスクが少なく、

 

コミュ二ケーション能力の不足している、

 

内向派でも成り立つ方法です。

 

 

事業的規模の大家さんであって、2億円位の総投資金額で、


家賃収入が1700万円ぐらいあっても


いろいろと引かれた後に残ってくる、毎月のキャッシュフローは、


45万円位が平均ですし、返済比率が高いと金利負担が高く、


銀行と金利交渉をしたり、


リスクをうまく減らしていく必要があり、


何より、コミュニケーション能力も要求されます。





フルローンに近い借入で物件を増やしていくと、


4億円位まで物件の購入をしなければ


手取り収入月100万円になってきません。


 


借り入れが少ないと少ない物件数でも、

 

少額の総投資額でも、毎月のキャッシュフローは50万円位は、

 

容易になってきます。

 

 

ポイントは、キャッシュフローを繰り上げ返済に回して、

 

借入のない、抵当権の付かない不動産にしていくことでしょう。

 

 

借り入れがなくなれば、イヤなことをがまんしてまで、


働き続ける必要がなくなります。

 

 

とにかく、埋まりやすい場所にあって、

 

キャッシュフローを生んでくれる物件で、


バス・トイレ別で、エレベーターのない物件であれば、

 

申し分ありません。

 

 

アパートも古くなれば、

 

付近に新築アパートがどんどん出来てきますので、


将来は、資産の組み換えが必要になってきますし、


メンテナンス費用をかけたり、家賃を下げたりして、


必死の思いをかけて、やっと1部屋埋まるような状況ですと、


夜も安心して寝ることが出来ません。

 

 

もっとも、現状満室でも、その状態がいつまで続くかわかりません。

 

 

利回りよりも欲しいのは需要のある立地、埋まりやすい物件、


これからの価値基準は客付けになってきます。





借り入れが少ないと、物件数を増やすことに血道をあげなくても、


じっくり賃貸業を楽しめますね。

 


とにかく求めるのは、埋まりやすい場所にあって、

 

空室になりにくい物件です。





関連記事

小さな物件(一戸建て)だけではリタイアできないの  


不動産投資はムリ(無理)をしない

 

リタイアするためには何をする(サラリーマンから脱出するには)  

一発でリタイアできる物件

セミリタイアを達成してみて、(家賃収入と手取り収入は違う)

リタイアの意義について(早期リタイアはハッピーか)


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク