サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


自宅は、会社で買って会社から借りる | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
自宅は、会社で買って会社から借りる

自宅は、会社で買って会社から借りるあれこれ

 

 


自宅は個人で買わずに、会社で買って、


会社から安い家賃で借りるのが得策です。

 


自宅は会社で買ってもらって、そして会社から安い家賃で、


借りる(安いといってもケタ外れに安いと、


認められませんが、社宅の適正家賃の算定に、


基づいて計算した金額ならOK)のが得策です。

 

ただサラリーマンが会社を作って、


作った会社で不動産を買って、会社から借りる方法は、


サラリーマン個人時代に事業実績があれば別ですが、


実績がない場合は、


新設法人で不動産購入資金をいきなり借り受けるのは、


ハードルが高いですので、他の業種を入れて、


その業種でまず無担保で借りられる少額資金を、


借りるというコツコツと実績作りから、


始めていくことになります。

 


ただ、それをするには、時間がかかりますので、


まずサラリーマン時代に、自宅を買って、


それから不動産管理法人を、第三者を代表者として設立して、


この不動産を、その法人に売却することによって、


譲渡損失を作って、これを翌年から3年間、


繰り越し控除をすることで所得税の圧縮が望めるのです。

 


その不動産管理法人から今度は賃貸契約を結んで、


借りると方法を取るのが得策です。

 

家は個人で買うのと、会社で買って、


そこから借りるのと、どちらが得かを試算してみると、


会社で買って、そして安く借りた方がメリットがあります。

 


会社で買えば、不動産取得税、固定資産税、

 

修繕費、火災保険料といった、


継続してかかる費用は経費で落とせます。

 


何より減価償却費が経費で落とせるので、大きい効果があります。

 

 

自宅を個人で買えば、住宅ローンを組めるので利息だって安く、


住宅ローン控除の適用が受けられ、


しかも長期にローンが組めるメリットがあります。

 

 

もっとも、個人に有利な住宅ローン控除は、


最長で10年間しか使えませんが。

 

しかし、会社で買えば、返済期間が短くなりますし


(事業として購入しますので、長期にローンが組めない)


金利も住宅ローンのように低くなりません。

 

 

でも、サラリーマンが会社からもらった給与で自宅を買えば、


その分、毎月給与からローンの分が減っていくことになります。

 


でも会社の資産として購入すれば、不動産の購入代金の返済は、


会社がするわけですから、給与の手取りが減ることはありません。

 


ならば、不動産のローン分を、給与として、


次の株主総会の時に改定してアップして、


会社の損金になる給与の額に、


自宅の維持費やローンの分を上乗せして、


給与をアップしてもらうことも可能だと思いますが、


しかし、その場合、会社としては給与の額を上乗せして大きくすれば、


損金としては同じですので、それでいいかもしれませんが、


今度は、個人の所得税、住民税も一緒に、


アップしてしまうことになります。

 


会社名義だと、もし不動産を売って譲渡損失が出たら、


会社の利益と相殺することが出来ます。

 

 

しかも、欠損金は青色申告だと、


7年間繰り越すことが出来ますので、


相殺できない分は、次年度以降にも繰り越して、


再び相殺できます。

 

 

それに、その家に住まなくなった場合でも会社名義ですので、


会社はローン返済中でも、法人として他の人に貸すことが出来ます。

 

 

相続の際も会社名義ですと相続税の問題もありません。

 


と言うわけで、


自宅や車は個人で買わずに会社で買って、


会社から借りるのが得策ですという話でした。








家は借りるより買う方が良い(自分で家を購入して自分に貸す)

住宅ローンを利用して購入した不動産の問題点

税金面では事業家が圧倒的に有利です

個人(事業主)は減価償却する(法人は永久、永続企業)

法人化のコスト

不動産管理会社の設立での節税

不動産所有会社の設立での節税

住宅ローンを利用して大家さんになる。

 

ローン返済中の自宅を他人に貸せるのだろうか。

住宅ローンについて

自宅を持つことのリスク、(自宅を持つことのデメリット、マイナス面、短所、弊害)

持ち家を持つことによってかかってくる費用(自宅を持つことによる負担費用)

なぜ賃貸住宅(アパート、団地、古家)に住んでポルシェ(ベンツ)に乗るのか

格付けアップのために、家賃収入をどのように計上するか(費用収益対応の原則)

自宅は、会社で買って会社から借りる


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1284
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク