サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


買ってはいけない一戸建て、木造3階建て | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
買ってはいけない一戸建て、木造3階建て

買ってはいけない一戸建て、木造3階建てあれこれ



木造3階建ては買ってはいけない一戸建てと呼ばれることがある。


 

15〜18坪の狭小敷地に建つ3階建ての木造住宅、


総額3000〜6000万円台


一階にはビルトインガレージと玄関。



2階がリビング、3階が寝室と

 

これが木造3階建ての仕様です。


この、一階にあるビルトインガレージと玄関が問題で、

 

地震に耐えられるだけの耐力壁がなく、


危険な構造になっているのですね。



つまり、1階が玄関とガレージといった間取りが有るところでは、


車庫を1階部分、また、車庫の横は玄関である為、


この道路から見えている正面の1階の外壁にまったく、


耐力壁が無いため、ひとたび地震がくれば、


非常にこの部分が危ないと言われます。


 

こうした家を見られたらまず、


違法建築では無いかと疑ってください。

 


役所へ提出する建築確認申請と、


実際に出来上がる姿が異なることも多いため、


検査済み証をとれないものが多くなっています。



特に都心部の木造3階建ては、


見るからに狭い敷地に立っています。


 

一階の壁量が部分的に足りないと、


ある程度の規模で地震があった場合などに、


地震の揺れで不安定になると思います。


専門家もこの可能性を指摘しているのです。


 

役所に提出する書類には、ビルトインタイプのガレージを、


地下に配置(少し地下を掘り下げてガレージ部分を、


土の中に持ってくるプラン)で建築確認申請をとり、


実際に出来上がった建物は、予算の関係上、地下ではなく、


一階にガレージを持ってくるものです。



出来上がった建物は図面と違い、一階にガレージがあるため、


検査済み証が取れないわけです。

 

売れるから造る、検査済み証を取れなくても、


都心では3階建ての需要があるから建ててしまう。



銀行のローンもつくから間違いがないとして、


買ってしまうということが多いのだと思います。






買ってはいけないマンションは、小規模マンション(売るに売れないマンション)

買ってはいけない一戸建て、木造3階建て

買ってはいけないボロ物件(手を出してはいけない物件)

収益還元法で見ても、積算評価法で見ても申し分ない物件でも買ってはいけない物件

気を付けたい温泉地リゾートマンション

買ってはいけない競売

買ってはいけない物件、新築区分所有マンション

絶対に買ってはいけない物件に自殺、事故があった物件があります。

絶対に買ってはいけない物件に商業施設や分譲マンションの店舗があります


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1289
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク