サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


一戸建てを買って投資するメリットは土地が手に入ること | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
一戸建てを買って投資するメリットは土地が手に入ること
一戸建てを買って投資するメリットは土地が手に入ること(一戸建投資)あれこれ

 


中古の一戸建てを賃貸目的で購入するメリットは、


最後に土地が残ると言うことでしょう。


 

土地があれば、財産になりますし、


自分の裁量で、自由にコントロールできます。


 

建物は経年減価によりやがて価値がなくなってしまいます。



なので一戸建てを購入すれば確実に土地は自分のものになります。

 

借入金を完済する期間が、延びるか縮まるかの違いはありますが、


借入金を完済すればいつか手に入ります。



賃貸に出すために借入金をしてしまったとしても、


借入金を完済する人は入居者がします。



なので、入居者に入ってもらうだけで借入金は返済できる。


 

自分の給与収入だけで返済するよりも、


入居者からの家賃収入を加えることができるので、


返済しやすいです。


 

できれば、ローンを完済するまで次の物件を買わない方がいいでしょう



 

建物はやがて、価値がなくなります。



なので建物自体は、お金を残しません。

 


そればかりか、建物は解体費がかかり、


最終的に負の財産になります。



田舎のマンションや、都会でも高層マンションや、


一戸建てでも、借地権の物件は、解体費用を差し引くと土地価格は、


ほとんど残りません。


 

もっとも、借地権の物件はすべて建物価格になりますが、


中古の一戸建てを購入するメリットは、


建物を利用することで、底地である土地を、


入手することができる点です。


 

もちろん、建物価値はいずれゼロになるため、


古くなれば、建物価格については、担保評価はありません。


 

なので、建物価値中心で融資を受けている場合は、


やがて、債務超過になる危険性があります。

 

仮に建物の減価償却期間と融資期間が同期間だと、


残債が減った分より建物価値の減価のほうが大きければ


財産を削っているのと同じことになります。

 


建物価値中心で融資を受けている場合は、


ほとんど財産を削ってることになります。



もっとも、減価償却期間のある間は、


建物は経費で落とせますので税金はかかりません。

 


中古マンションを買う場合は、建物価格を、


あまり見てもらえませんので、


土地価格の出ない物件は融資対象外になって、


ローンが下りないのですね。


 

ゆえに、土地価格中心の物件に投資することが、


財産を得るうえでも本質的に重要なのです。

 

銀行は、耐用年数を超えている物件は、


建物が古いということで融資はしないわけです。

 

ここが住宅ローンと違う点です。

 

つまり、銀行は建物が古いと、


いくら土地がついていても融資をしません。



なのでここは一旦、無担保ローンを利用して、


所有権を自分のものにして、あとから、


借り換えするのもいいかもしれません。


 

あるいは、他に抵当権のついていない物件を持っているなら、


それを担保にして日本政策金融公庫で融資を受けて購入して、


そして、賃貸に出して、入居者の家賃で借入金を返済していけば、


最低限、完済時点で土地は手に入ります。

 

さすがに、中古アパートは値段が張りますので、


購入資金を用意するのは難しいですが、


一戸建てなら手ごろな値段で買えますので、


比較的資金を用意しやすいでしょう。

 

建物価値中心で融資を受けている場合は、


借入金を完済してもゼロ評価の建物だけが残り、


資産は残りません。

 


その点、土地評価の高い物件だと担保になりますし、


一戸建てならコントロール自由なので、


売却もできますし、お金を借りる時も、


土地を担保にお金を借りることができます。



賃貸事業の実績があれば融資を受けやすいですが、


いくら金融機関を説得しても、


賃貸事業の実績がなければ、


それを根拠にして融資は断られますね。



なので実績を積んで結果を出すことは、


不動産投資には大事になります。





一戸建てを買って投資するメリットは土地が手に入ること(一戸建て投資)

不動産投資 一戸建て

一戸建て賃貸


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク