サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


属性の低い人や、個人事業主の場合の不動産投資の始め方 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
属性の低い人や、個人事業主の場合の不動産投資の始め方

属性の低い人や、個人事業主の場合の不動産投資の始め方あれこれ

 


 

不動産投資の最大のメリットとして、


ローンが使えるということだと思います。

 


このことはレバレッジを使えるということです。

 

 

ローンが使えれば、諸費用程度の自己資金で、

 

不動産を購入することができる可能性があります。

 

 

 

しかし、年収の低い方や、非正規社員の方、主婦の方、

 

収入の安定しない自営業の方などは、

 

最初から融資を使うのは難しいと言うかもしれない。

 

 

そんな場合は投資戦略として、


初めからキャッシュ購入の方法で、


始めることになると思います。

 

 


しかし、サラリーマンの方でも、


給与年収が600万円以上の人の場合は、


個人の給与という信用を利用して、


アパートローンの融資を受けることができます。

 

 

 

この方法で、過去に、フルローンで買い進めることで、


数年で大きな事業規模の大家さんとなって、


サラリーマンをリタイアした投資家もいました。

 

 

 

また、個人事業主でも、医師や弁護士、公認会計士など、


高度な専門性のある職業の場合は、


銀行からの評価が高くなりますので、


アパートローン戦略をとることも可能な場合もありますが、


それ以外の人


例えば、給与年収が600万円未満、


特に年収が300万円未満の人、


または個人事業主の場合、


個人属性を利用して融資を受けることは難しいのが現実です。

 

 


したがって、そういった人の始め方は融資を利用せずに、


比較的安価な戸建や、区分所有を取得して、


投資のスタートを切って、実績を作ってから、


保証協会付き融資を受けて、やがては、

 

事業者向けのローンであるプロパーローンで、


融資を受ける方法を目指すことになるでしょう。

 

 

 

 

そのためには、最初に取得した物件の運営で、


きちんと結果を出さなければなりません。

 

 

 

キャッシュ購入の、不動産投資の始め方として、


地方のボロ戸建を購入して、


セルフリフォームして貸す手法なら、


属性の低い人や、主婦、個人事業主の方でも、


始められると思います。

 

 


また、これらの物件を購入できても、


現金購入して自己資金を使ってしまって、


手元に資金が残っていない場合、


賃貸に出せるレベルにまで再生させるためには、


当然、リフォームが必要になってくるでしょう。

 


そんなときは、リフォーム資金を捻出するとしては、


個人向けに融資をしている、


日本政策金融公庫が適しています。

 

 

 

日本政策金融公庫なら低属性の人でも、


融資していただける金融機関の一つです。

 

 

 


プロパーには、固有のとか特有のといった意味があり、


いわば銀行独自の融資です。


 

不動産投資を効率よく拡大するためには、


不動産賃貸業のプロになってプロパーローンを、


利用できるようになることです。


 

このプロパーローンなら、融資枠の制限は原則としてないか、


あっても5億円レベルの非常に大きな金額ですので、


投資の拡大戦略としては優れています。

 

 

ローンを使えば確かにスピードを加速しますが、


月々の返済がありますから、


思わぬ退去が続いてリフォーム費用が重なったり、


リフォームしたが、空室がなかなか埋まらないといったときに、


家賃収入だけでは支払いきれないというリスクがあります。

 

 


手持ちの現金で行う区分や地方の戸建投資の場合、


スピードこそ遅いですが、ローン返済がない分、


経費を除いた家賃収入はまるまる残ってきます。

 

 

 

 

さて、属性の低い人や、個人事業主さんは、

 

一流企業のサラリーマン、


不動産投資の優秀な専門家、


さらには潤沢な資金を揃えていた大規模大家さんには、


かなわないと思うかもしれない。

 

 

 

しかし、ローンを使わずに、少ないリスクで、


着実に一戸ずつ積み上げていく投資は、


安全で確実な方法です。

 

 

給与という信用を利用して、

 

融資を受けることが難しい人は、


自己資金のみで、戸建や区分所有物件を購入し、


そこで、着実に成果を上げて、

 

実績を作ってから、プロ向けの融資である、


プロパーローンを受けるということを目指しましょう。

 

 

 

 

ここで言えることは、


チャンスは平等だということです。

 

 

手元資金が少なくても、

 

やがて、ローンを使えるということは、


ライバルが逡巡していたりする物件にも、


踏み込むことができるということです。

 

 


たとえ属性の低いサラリーマンや、


自営業者であっても、


純粋な思いを持って、


不動産投資に参入を果たそうとするなら、


ぎらぎらした投資家が、


敗北を恐れて踏み込もうとしない案件にも、


平気で足を踏み入れ、


いとも簡単に勝利を手にしてしまうことがあります。

 

 


天は自ら助くるものを助くるという格言がありますが、


純粋でひたむきに一生懸命に頑張っている人の行為に対しては、


周囲が、後押ししてくれたり、何の備えもない小さな投資家でも、


周りの人が支援してくれたりします。

 

 


普段からの取り組みと、採算向上に努めるという経営の力に、


さらにもっと大きく強い力が加わって、


想像もしない、素晴らしい成果を発揮することがあります。

 

 

純粋な思いを持っている投資家であり、


その思いが信念にまで高まっている。

 


そんな人は、


多くの人が今に失敗するだろうとみている中でも、


成功を収めることができたりします。

 

 

 

銀行や売主が心から共鳴し、身を粉にして動いてくれたり、


支持してくれたりします。

 


例えば、低所得者のために、


安価な貸家を提供するのだといった信念を持っている人、


そんな、純粋で清らかな思いには、


すばらしいパワーが秘められており、


清らかな人間は、


いつも自分のエネルギーを、


より穏やかな心と、より明確で、


より強力な目的意識をもって、

 

進んでいけるのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 




関連記事

所得がなくても融資を受けられるのか


お金がないことが幸いする部分がある

年収を、お金で買う

物件に返済能力があるとローンは組める

不動産投資はじめの一歩

不動産賃貸業の実績ができてくれば、任意売却物件を狙う

不動産賃貸業の実績作り(実績ができてくれば融資が引きやすくなる)

属性の低い人や、個人事業主の場合の不動産投資の始め方

 

低所得で保証人なしの弱小大家さんの融資戦略

大家さんになるには

 

転職歴の多い人の不動産投資(転職を繰り返している人の不動産投資)

新 サラリーマン大家さんになるには

最初の不動産投資を融資を受けて始める場合

不動産投資ローン対策


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク