サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


不動産賃貸業の実績作り(実績があれば融資が引きやすくなる) | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不動産賃貸業の実績作り(実績があれば融資が引きやすくなる)
不動産賃貸業の実績作り(実績があれば融資が引きやすくなる)あれこれ

 


不動産投資の実績がなくても、


サラリーマンとしての属性が良ければ、


銀行から融資を受けることもできますが、


給与収入が年間600万円未満、あるいは、


個人事業主という人の場合、アパートローンを利用して、


すぐに1億円程度の物件を購入することは、


難しいので、最初は、戸建や区分所有物件を2〜3戸、


自己資金で購入して実績を作ります。


 

又は、日本政策金融公庫で融資を受けて、


比較的小ぶりな物件を購入し、


そして、ローン完済を目指して、


やがては、抵当権のない物件を持つ。

 


そして、賃貸業者としての実績を作り、


次から、プロパーローンを利用して、


一棟物件の、取得をする方向に進んでいくのが理想的です。


 

プロパーローンを利用できることが、


不動産賃貸業のプロ化への第一歩です。

 

その後、ローンで1億円規模の物件を取得する際は、


銀行評価の高い物件を選ぶ必要があります。


 

銀行融資を受けて購入した不動産が、返済不能になっても、


その不動産の担保価値が、高ければ高いほど、


銀行としては、貸したお金が戻ってくる割合が高くなるので、


その不動産の価値を評価し、その評価額に合わせた金額を、


上限として融資してくれます。

 


銀行は、担保評価は、積算評価で行うことが多いので、


当然、積算評価が高い物件の方が、融資を引きやすくなります。

 


なので、不動産投資の実績ができてくれば、


多少古い物件や、収益が劣る物件であっても、


積算評価がそこそこあれば、融資が付きやすくなります。


 

実績ができると、初めて不動産を取得する人よりは、


それだけのスキルがあるわけですので、


初心者が手を出すには、少しリスクがあって、


手間のかかる物件であっても、


苦心して満室まで持ち込こめれば、


高いリターンが得られる物件にトライすればいいと思います。



 

ただまあ、積算評価が高い物件は、固定資産税評価額などの税金も、


当然高くなりますので、固定資産税などの税金を支払っても、


収益がしっかり出るような価格や、金利、返済期間などの融資条件で、


物件を購入するのことが大事です。

 


繰り返しになりますが、1棟目、2棟目は、


比較的安全な物件を購入して、


そこで実績作りをして、そうすると、


3棟目からは、たとえ、空室の多い物件であっても、


プロパーローンを利用して、取得していけるようになります。

 

そして入居率を高め、収益を改善し、


さらなる実績を作っていく、


こうした流れができ始めると、低金利での満額融資が、


使いやすくなりますので、拡大路線が加速していきます。



関連記事

空室の多い物件を購入するには(指値の出し方と、融資の受け方)

戸建や区分所有を組み合わせた投資戦略(戸建や区分所有を増やす)

不動産賃貸業の実績作り(実績があれば融資が引きやすくなる)

属性の低い人や、個人事業主の場合の不動産投資の始め方

大家さんになるには

新 サラリーマン大家さんになるには

最初の不動産投資を融資を受けて始める場合

不動産投資ローン対策


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク