サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


管理会社選び | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
管理会社選び
管理会社選びあれこれ





戸建賃貸であれば、自主管理はできますが、


一棟物件は、管理会社を利用した方が安心経営ができます。

 


家賃収入の3〜5%程度を支払えば、


管理してくれる会社はいくらでも探せます。

 

管理費が5%の場合、毎月100万円の家賃収入がある物件でしたら、


月に5万円ですべての管理をしてくれます。

 

管理会社の主な仕事は、家賃の回収、家賃の支払いが遅れた場合の督促、


入居退去時の立会と精算、防水設備や水道設備などの定期的な点検、


入居者からのクレーム対応、物件の清掃、


入居者募集や客付け業者との対応などです。


 

物件の清掃については、管理費に含む場合と別料金の場合があります。

 

管理会社には優れた管理会社から、能力の低い管理会社まで様々です。

 


そして、ある分野の対応には強いけれど、


他の分野では力を発揮していないところなど、


さまざまな管理会社が存在します。

 

中でも優れた管理会社に委託することはもっとも重要です。


 

特に、客付けの分野でその差が歴然と表れます。



大手の管理会社では、その会社の基準を満たす物件を、


自社管理物件と称して、管理と同時に客付けも、


その会社で、行ってしまうことがあります。

 


そういった会社は、客付け業者としても大手だったりしますので、


大家さんが、いくら入居者の募集を依頼しても、


自社管理物件しか入居希望者に紹介しません。

 


なので、いつまでたっても入居者が決まらないことになるのです。


 

自社管理物件、特に一括借り上げ(サブリース)のような、


家賃保証をしている物件に、優先して入居者を付けます。


 

仲介手数料や広告費を得るため、入居付けを他社に依頼しませんし、


リフォーム工事の費用を中抜きしている管理会社もあります。

 

能力の低い管理会社は、大家の利益を優先せず、


大家からも、入居者からも過度に利益を得ようとします。

 

なので、大手でなくても、


入居付けの能力や土地・建物の管理能力が高く、


管理費が安いところは結構あります。

 

すべての大手の管理会社に、


必ず、こういう傾向があるわけではありませんが、


大手だからだといって安心ということもなく、


小さいところでも、積極的に管理委託するメリットは、


あると思います。





客がいない小さな不動産屋さんがつぶれないわけ

不動産屋とどのように付き合えばよいのだろうか

収益物件の管理費用は割安になっている(収益物件の管理費は安い)

管理のトラブル

客付会社、管理会社から見た大家さんのランク付け

建物管理と賃貸管理

一棟物件は管理にリスクがある

管理会社選び


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク