サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


日本政策金融公庫で不動産購入資金の融資を受ける | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
日本政策金融公庫で不動産購入資金の融資を受ける

日本政策金融公庫で不動産購入資金の融資を受けるにはについて

 

 

日本政策金融公庫で融資を受けるときの注意点は、


不動産投資ではなく、不動産賃貸業として、


自営業者向けの融資を申し込むことで、


相談に乗ってもらえます。

 

 

 

2,000万円以下の小さな物件を購入するのであれば、


日本政策金融公庫の融資が使いやすいです。

 

 

 

日本政策金融公庫は、民間金融機関がリスクが高くて、


手が出せない属性が悪い個人にも対応してくれます。

 

 

売上が急落した中小企業への支援や、


新規事業への融資も行われています。

 

 

個人の場合は、属性よりも、事業性を重視して、


事業から返済できることが決め手になります。

 

 


法人で融資を受ける場合は、


不動産賃貸業としての実績が、


あった方がベターです。

 

 

ただし新設法人が購入する1棟目でも、


自己資金などの条件によっては、


検討してくれるようです。

 


日本政策金融公庫の特色は、


2〜3%と利子が低いこともありますが、


担保価値よりも事業性、


収益性を重視してくれる点です。

 

 

中小企業に事業資金を貸し付けるという概念です。

 

 


日本政策金融公庫で不動産購入資金の融資を受ける際は、


基本的に担保を提供するか、もしくは、保証人を求められます。

 

 

もっとも、担保になる物件が、全くないからと言って、


融資が受けられないことはありません。

 

 

そもそも、築年数が古い木造の購入資金の融資を、

 

日本公庫で受ける場合、最近は、


抵当権が設定されないことが多いです。

 

 

一般の銀行では、物件を担保に入れて融資を受けることが、


ほとんどですが、公庫では、担保に入れることはなくて、


最近は、無担保で融資されることが多くなっています。

 

 


民間の銀行では中古のRCなどの、


耐用年数が長い物件の場合は、


長期融資を受けられますが、築古の木造は、


耐用年数が経過していることが多いため、


長期に融資が受けられませんし、


また、融資自体が行われないことが多いです。

 

 

 

その点、公庫では融資期間は、


木造の築古物件の場合でも、


担保評価は低いですが、


10年くらいは受けられます。

 


逆に公庫の無担保ローンには、


2,000万円位の限度額があるため、


RCなどの高額物件よりも、


築古少額物件の購入資金や、リフォーム資金の、


融資を受けるには都合がいいです

 

 

無担保融資の場合、不動産賃貸業を行っていて、


実績があったほうが有利ですが、


未経験の人でも融資は受けられますし、


抵当権を設定せずに、


物件購入の無担保融資が行われています。

 

 

また、リフォーム費用などは少額ですし、


そもそも、担保を要求されないことが多く、


少なくとも300万円以下の融資なら、


無担保で融資が受けられます。

 

 

担保物件がなく、保証人もなくても融資してもらえますが、


その場合、融資額の半分程度の自己資金を、


持っていた方が有利でしょう。

 

 


そのためには、現金の存在を証明できる通帳の提示を求められます。

 

 

自己資金を入れることのメリットは、購入してから運営まで、


手残りであるキャッシュフローが得られやすくなります。

 

 


また、日本政策金公庫は全国に支店があるために、

 

エリアに関係なく融資が受けられます。

 

 


日本政策金公庫で、借り入れが、

 

困難にならないようにするためには、


最も考えておかなければならないことは、


借入過多にならないことです。

 

 

借入過多が原因で、融資が受けられなかったり、


他物件の担保を求められることは極めて多いのです。

 

 

 

 

 



関連記事
銀行、信用金庫、ノンバンクから借入できなくても日本政策金融公庫がある

日本政策金融公庫のリフォームローン

 

不動産投資、築古戸建の融資  

日本政策金融公庫で不動産購入資金の融資を受ける

 

和室の洋室化(経費削減を図る)


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1324
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク