サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


不動産投資はじめの一歩 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不動産投資はじめの一歩

不動産投資はじめの一歩あれこれ

 

 

 


まだ一つも物件を持っておらず、


これから不動産投資を始めるとしたら、

高利回りの物件でなくても、


リスクの少ないもの、大きな物件でなく、


小さい物件を選ぶべきです。

 

 

 

 

そして、賃貸事業の実績を作ることが先決です。

 

収益性が極端に高くない物件でも、築年数やエリア、


間取りなどの面で入居付けのしやすい物件を選ぶことが大切です。

 

 


つまり、ベストな投資ではないかもしれないけれど、


少なくとも、損失が発生する確率が少ない投資であれば、


投資の機会を逃して、機会損失の期間を続けていくよりも


投資の第一歩を踏み出すことの方が大切だと考えるからです。

 

 

 

もっとも、高利回りの物件は魅力的です。

 


しかし、すべての人にその機会が均等にやってくるはずはなく、

 

厳しい指値をしても、買い付けを数多く入れると、


いつか買えるという人もいますが、


常識はずれな指値をしても、

 

不動産事業のスキルは築けません。

 

 

仲介業者さんにとってたいへん迷惑な話だったりします。

 

 


そういう買い付けが増えてきたからでしょうか、


最近は仲介業者さんも人を選びますし、

 

融資の内諾が取れなければ、


買い付けを受け付けない仲介業者も出てきました。

 

 

 

やたらと、買い付けを乱発することは、仲介業者さんにとっても、


一般の投資家にとってもマイナスです。

 

 

 

売り主や、仲介業者の立場も考えて買い付けを入れるべきで、

 


単に安く買えたらいいという考えではうまくいかないだろう。

 

 

 

もっとも、すでに不動産投資の経験があり、


融資の見込みもある方や、


業者さんと良好なコミュニケーションが、


もたれている場合は、協力してくれることはあるかもしれませんが、

 

融資の見通しも立たない状態で、


高利回り物件を狙って、厳しい指値をしても、


関係者に迷惑をかけるだけです。

 

 

 

古今東西、成功の軌跡を収めた署名な経営者は、


数々の難題を克服するだけの能力と運を引き寄せる力があり、


吐出していたからこそ成功できた面があります。

 

 

 

その点を理解せずに、誰でも苦労せずに、

 

同じことができるという思い違いを、


持たないようにお互い気を付けましょう。


 


不動産投資は、高利回り物件を取得して、


一気に投資を拡大するといった派手な投資法はとらずに、


比較的入手しやすい堅実な物件を、


時間をかけて、少しずつ買い増していきましょう。

 

 

 

決して派手なやり方ではありませんが、

 

時間とお金をつぎ込んで、


コツコツと、スキルを蓄積していけば、


次第に、投資の規模を拡大して行くことはできるはずです。

 

 

 

 

不動産投資は、家賃収入から経費を引いた残りが大事で、


いくら家賃収入が多くても、出ていくお金が多ければ、


破たんしてしまいます。

 

 

 

規模を大きくしたいのなら、堅実に行くことでしょう。

 

 

実際不動産投資で結果を出している投資家は、


一発でリタイアできる物件狙いではなく、


少しずつコツコツと積み上げた結果、


大きくなったというのが大方の常識です。

 

 

 

 




関連記事
貯めてから買うよりも、借りて返す方が早く裕福になる

ゼロから1を作ることこそ大切。(難しいのはゼロから1を作ること)

属性の低い人や、個人事業主の場合の不動産投資の始め方

 

低所得で保証人なしの弱小大家さんの融資戦略

不動産投資はじめの一歩

指値をどう計算する

大家さんになるには

新 サラリーマン大家さんになるには

300万円のハードルは、大きいのか小さいのか

なぜ見てばかりで、物件を買えないのか

不動産投資をするうえでの心構え

不動産投資の失敗を防ぐ


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1337
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク