サラリーマン大家さんで豊になろう


管理会社に大家業務のすべてを 委託することができる。 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
管理会社に大家業務のすべてを 委託することができる。
管理会社に大家業務のすべてを委託することができるについてあれこれ

 



大家さんは、入居者さんと顔を合わせば、


普段から簡単な挨拶や軽い世間話、


何かあったら言ってくださいね。



できるだけのことはしますからといって、


ラフな会話を心がけている人もいると思います。
 

このようにして入居者さんと、良い挨拶ができてくると、


それだけで物件の、好感度が上がりますよね。
 

でもいつもこのような会話をつづけていては、


落とし穴が待っています。
 

次第に、入居者の要望が増えてきますので、


いい大家さんになってしまいかねません。
 

サラリーマン大家さんは、直接入居者とかかわるよりも、


管理会社や仲介会社を通じて言い分を、


主張してもらいましょう。


サラリーマン大家さんにとっては、


管理業務は煩わしいものですね。
 

このような場合、管理料を払って、


管理会社に大家業務のすべてを 


委託する方法もあります。


サラリーマン大家さんは本業の仕事に専念するためには、


管理を不動産屋さんに任せることで解決できます。

賃貸住宅の管理は 入居者の募集から 


家賃徴収、各種トラブルへの対応など、


何かと手間暇がかかるものですが、


それらをすべて不動産仲介会社か、賃貸管理会社に、


手数料を払って委託するという方法がとれます。
 

賃貸住宅の管理は 数が多くなればサラリーマンにとって、


簡単なことではありません。
 

大家さんの仕事は、ザッと考えただけでも、入居者の募集 


選考、契約書の実務、入居後の家賃の徴収や、各種のトラブルへの


対応、家賃滞納の督促、契約の更新や、退去の手続きや立会、


その後のハウスクリー二ングや リフォームなど


多岐にわたります。

それらのすべてを管理会社に任せることで、


サラリーマン大家さんは、本業に専念しながら、


賃貸経営による収入を得ることができます。




貸家の数が増えてきたころにリタイアして、


大家業に専念することができる人なら、


管理会社は必要ないかもしれませんが、


貸家の数が増えてきたりしたときに、


サラリーマンの本業が忙しくなったとき、


サラリーマンが、大家業をこなしていくのは、


次第に難しくなってきます。






リタイアして自己管理できる状態なら問題ありませんが、


サラリーマンと両立するのは大変なことですので、


管理会社に、一定の手数料を支払って 


管理業務のすべてを 管理会社に任せることで、 


自身は身軽になることができるわけです。


管理料は3,000円からの定額制から、


家賃の3%〜8%程度になっています。 


万一、空き室が発生した時には


サブリース(一括借り上げシステム)契約ではないので


家賃収入は入ってきませんが、


それ以外のことはすべてやってもらえますので 


大家さんは、ほとんど大家業務に煩わされることがなく


本業に打ち込めます。


家賃未納に関しては、最近の不動産入居契約は、


空き室がた時は、家賃収入が入ってこない不安を解消するために


入居者負担で保証会社と契約することが入居条件になっているので


心配はなくなってきています。


大家さんは入居者からの家賃が、自身の銀行口座に振り込まれて 


いないことが判明すれば保証会社に、連絡すれば未納家賃は 


保証会社から支払われるので安心です。
 

管理業務については、管理会社で行ってもらえるので安心ですが、


管理費用は大家さんの自己負担になります。


 

しかし、サラリーマン大家さんは管理会社を利用することによって、


自分の物件を一度も見に行く必要も なくなるくらい、


大家業務から解放されて身軽になることができます。






敷金は管理会社の方で預かるようになりますが、


礼金は大家さんの方で受け取れるようになっています。


従って、大家さんの日常業務は、銀行で入居者からの家賃入金の

記帳確認に行くだけで済むようになりますね。




 




関連記事
なぜ宅建の資格を取っても、独立開業しない人が多いのか

客がいない小さな不動産屋さんがつぶれないわけ

不動産投資は管理が最も大事

入居者リスク(入居者にまつわるリスク)

収益物件の管理費用は割安になっている(収益物件の管理費は安い)

管理会社選びについて

一棟物件は管理にリスクがある

管理費の概要、 建物管理と賃貸管理業務について

不動産管理会社の選び方

一括借上と管理について

管理のトラブル

管理会社に 大家業務のすべてを委託することができる

一棟ものなら 管理の悪い物件を買う

管理料ゼロの落とし穴


 


スポンサーリンク



ここまでは、決して平坦な道ではありませんでした。 むしろ険しい上り坂ばかりであったように思います。 初期の頃は書いても自己満足で誰にも読まれませんでした。 それでも懸命に書いてこれたのは、 サイトの目的が、全ての不動産投資家の幸福実現のために、 また不動産投資業界の進歩発展のために、 他によかれしと願うものであったからにほかなりません。 ところがようやくアクセスが増え始めと思った矢先、 思いがけないことが起こりました。
グーグルによる手動ペナルティの発動でした。 yutaka-1115.jugem.jp/はウェブマスター向けガイドラインに違反しているため、 ページを表示することはできませんということです。 毎日一生懸命に記事を書き、 何とかページ数も積み重ねてきましたが、 何が何だかわからず、途方に暮れる毎日でした。 それ以来ペナルティ解除に取り組み、 3回目の再審査リクエストようやく復活することができました。 この解除に1年と2か月の期間を費やしました。 もう一度ペナルティが発動されたとすると、 もう解除する意欲も能力は残っていないかもしれません。 こうして、解除されたのですが、その時は、 大きな代償を背負ったと思いました。

リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)

サイトの目的が、全ての不動産投資家の幸福実現のために、 また不動産投資業界の進歩発展のために、 他によかれしと願うものであったからにほかなりません。 ところがようやくアクセスが増え始めと思った矢先、 思いがけないことが起こりました。 グーグルによる手動ペナルティの発動でした。 yutaka-1115.jugem.jp/はウェブマスター向けガイドラインに違反しているため、 ページを表示することはできませんということです。 途方に暮れる毎日でした。 それ以来ペナルティ解除に取り組み、 3回目の再審査リクエストようやく復活することができました。 この解除に1年と2か月の期間を費やしました。 もう一度ペナルティが発動されたとすると、 もう解除する意欲も能力は残っていないかもしれません。 こうして、解除されたのですが、その時は、 大きな代償を背負ったと思いました。

確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方

私は懸命に記事を書いてきましたが、グーグルの判断は、 ウェブマスター向けガイドラインに違反しているというものでした。 毎日記事を書くのに精いっぱいでSEОのことは何もわかりませんでした。 それなのに、ペナルティを発動されたのです。 さすがにやりきれない思いでいっぱいでした。 記事を書く目的はいったいなんだろうかと、 改めて考えざるを得ませんでした。 しばらくの間、私は悩み続けた結果、 ブログを書く真の目的は、大家である自分の成果を追及したり、 私の夢や目的を実現することではなく、

サイト内検索
カスタム検索

ユーザーの役に立つ、すべてのユーザーのためになる記事を書くこと、 全ての大家さんの豊かさを追求することだと気づかされたのです。 その時から、私は自分自身のスキルや不動産投資の結果を、 より伸ばすという当初の目的を捨て去り、 yutaka-1115.jugem.jp/を、 すべての大家さんの豊かさを追求すると同時に、 社会に貢献することとと改めました。 それ以来、全身全霊をかけて記事を書くことに邁進しようとして、みんなのためにいかなる苦労もいとわないという、 新たな決意を改めてすることができたのでした。
サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/134
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子



不動産投資は投資であるからには失敗している人もいるわけです。 不動産投資の現役の皆さんが、 素晴らしい不動産賃貸業の経営に努められるのはもちろん、 一人でも多くの人々を裕福にされますこと、 またそのことを通じて、このサイトを書き続けた意義があり、 皆さんの不動産投資がより良いものとなることを願ってやみません。

スポンサーリンク



AX