サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


不動産投資ローンの種類 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不動産投資ローンの種類

不動産担保ローンの特徴について


不動産投資関連ローンの種類についてあれこれ

 

 

 

 

 

 

 

おまとめローン
様々な借入と住宅ローンと引っ越し費用や諸費用を一本化して、月々の支払いを圧縮する方法があります。 一社にまとめることで複数社の返済日のやりくりで苦心することもなく、金利も圧縮されます。おまとめローン審査は、一日程度から一週間程度かかります。雇用形態 住居形態 勤続年数 年齢 年収などの社会的経済的背景などの属性から判断して査定額が決められます。アルバイトやパート、主婦は お申し込みできない旨が記載されていることがあります。借入金利は銀行カードローン並みの5%〜17%ぐらいになります。借入金額500万円〜からと設定している銀行が多いです。審査は甘いところはありますがその分金利が高くなる傾向にあります。



住宅諸費用ローン
住宅を購入する際には、購入資金だけでなく、保証料や登記費用、さらに不動産仲介手数料などさまざまな諸費用が必要となります。「住宅諸費用ローン」を住宅ローンとあわせてご利用すれば、購入準備もスムーズに進められます。 金利は住宅ローンより若干高くなりますが住宅購入当初の資金不足に役に立ちます。



リフォームローンは
金利はカードローンと同じくらいです5%前後です。諸費用ローンと同じくらいです。つなぎローン、住み替えローン、借り換えローン は、住宅ローント同じくらいで金利は安くなっています。フリーローンは無担保型と有担保型があって、無担保型はカードローンと同じくらいです。
有担保型のほうが金利が安く、長期に組めます。有担保型の方は教育ローンと同じくらいで住宅ローンより若干金利が高いです。




住宅ローン保証会社審査
保証会社は審査のとき住宅ローンの借入額、自己資金の額、勤続年数、勤務先の状況、物件の担保価値、個人の信用情報、他の債務との関係を見て行きます。保証会社審査のとき個人情報は信用保証協会で照会します。勤続年数は原則は3年以上が必要です。勤続年数が少ない人は頭金をしっかりと貯めている間に勤続年数は十分な期間になると思われますし、頭金を多く貯めることができれば、その分借入金が少なくて済みますので、ローンの審査のうえでも有利となります。頭金は物件価格の2割を目標にすることです。「既借り入れ分の年間返済額」+「住宅ローンの年間返済額」を足して、年収で割ってみてください。そのパーセンテージが30%を超えているようですと、審査に通るのは厳しいです。



不動産投資用ローン
サラリーマン大家さんの不動産投資用ローン審査について、不動産投資用ローンの審査は、住宅ローンに比べて厳しいのが普通です。銀行は不動産投資という、一つの事業に対してお金を貸すわけですから、その事業がちゃんと成り立つかどうか見極めます。審査が厳しくなるのも仕方ありません。期間はせいぜい25年が最長です。




つなぎ資金ローン
住宅の新築、購入、宅地購入、増改築、改修の費用で、資金交付を受けるまでのつなぎ資金としてご利用するローンです。原則 有担保ローンとなります。



オーナーチェンジローン
ほとんど投資用です。

 

 

信託銀行

土地を所有している地主の土地の有効活用に適している。

 

 

労働金庫(ろうきん)

住宅ローン以外は行われない。

自己居住用以外の物件にはたとえリフォームであっても融資は行われない。

 

 

 

その他、日本政策金融公庫と信用保証協会の低利融資があります。

 

 

私の経験からすると、日本政策金融公庫と信用保証協会は一番です。

 

 

低利で非常に借りやすいという特徴があります。

 

 

 

 

 

 


サラリーマンの場合より自営業者やフリーランスの人たちは、

 

ローンを組むのに苦労するかもしれません。

 



自身が病気してしまったり取引先が減ったりすれば、

 

たちまち収入が減ってしまうので不安定と捉えられるからです。

 

 


不動産投資では ある程度まとまったお金が必要ですが、

 

そのまとまったお金を不動産で得ていくのが、

 

本当の投資ではないでしょうか。 

 



家族があって給料の少ないサラリーマンは、

 

貯蓄に回せるお金が限られてくると思います。

 

だから小さい物件を見つけて、

 

そこから上がるキャッシュを集めて、貯めていき、

投資に回して増やしていく事を繰り返すのがベストだと思います。

 



初めはスピードも遅くても、

 

だんだんと力が付いてくるでしょう。

 

 

 

サラリーマンであるということだけで、

 

銀行の信用があって、融資が受けやすく、

 

物件を増やしていくことができるのです。

 


サラリーマンの給料は頑張っても、

 

収入が増やしていくには限度があります。

 

 

サラリーマンであって給料以外に不労所得があれば、

 

余裕をもって本業にも打ち込むことができると思います。



サラリーマンである内に、

 

資産である不動産を購入しておくことが、

 

ベストだと思います。

 

 

 

ちなみに、日本政策金融公庫と信用保証協会の融資ですが、

 

金融機関でも政府系金融機関は創業初期においても借りやすいのですが、

 

借りやすいということは裏を返せば、

 

国のお金を融資しているという大義があるために、

 

返済が滞ることが許されない融資なのです。

 

 

従って民間の金融機関よりも取り立ては厳しく、

 

彼らはどんなことがあっても回収に努めます。

 

 

 

金融機関は職務に忠実で正しいことをしているという大義名分があるために、

 

資金繰りに窮したり、破たんへの黄色信号が点滅したりすると、

 

民間銀行は、自らのリスクをヘッジするために、

 

プロパー融資を引き揚げようとしますが、

 

しかし、公的機関である日本政策金融公庫と、

 

信用保証協会からの借り入れは、逃れることができず、

 

どの借り入れよりも、優先的に取り立てに充てられるのです。

 

 

 

したがって、日本政策金融公庫と信用保証協会からの借り入れが、

 

足を引っ張って、先に進めない投資家もいます。

 

 

もっとも、公共機関の中でも最も手強いのは税金です。

 

 

税金はいわばオールマイティーで、たとえ自己破産しても、

 

滞納している税金は免責になりません。

 

 

その回収については、民間の金融機関や、

 

政府系金融機関の比ではありません。

 


資産の一切が差し押さえられ、滞納税金に充てられるのです。
 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク