サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


不動産投資以外に、別の収入源ができてからリタイアする | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不動産投資以外に、別の収入源ができてからリタイアする

不動産投資以外に、別の収入源ができてからリタイアするあれこれ

 

 

 

 

会社勤めでもらった給料を コツコツ貯金して 


開業資金を準備し 苦節10年 


念願のショップ開業に、こぎつけたというような方が


あっという間に、店をたたんでしまうことはよくあることです。

 


会社勤めをして貯めた給料だけの起業や、


どこかから資金を借りてきての起業は、 


そのほとんどの人が、稼ぐ力がつく前に、

 

資金が底をついてしまい、

 

下手をすると借金まみれになり、

 

独立前より悲惨な生活を 


送ることになってしまうことがよくある話ですよね。

 

 


反対に会社勤めをして、起業資金の貯金もなかった人が、 


起業後、自分の力で稼いで会社を大きくしていく人もいます。

 

 

この違いは一体どこにあるのか


よく考えてみますと。

 

 

それは、独立する前に、

 

自分の力で稼いでいたかどうかの違いだと私は思います。

 

 

ですので私は、独立起業を志す方には、

 

独立前にできるだけ会社に頼らずに、


自分の力で稼ぐ力を身につけておいてから、

 

独立起業をすることをアドバイスします。

 

 

まあ、不動産投資である程度収入が入ってくるということは、

 

非常に心強いです。

 

 

投資家として自立を目指すなら、

 

できるだけ多くの収入源を持つことが得策です。

 

 

そういう意味では、サラリーマン収入を得ながら、


不動産投資や株式投資、ネットビジネスなどで、


しっかりとした収入の柱を、1つずつ増やしていくことは、

 

大いに役に立つと思います。

 

 


個人投資家を目指すには、不動産投資だけでも十分可能ですが、


万一、地震などの自然災害で、過大な被害を受けないとも限りません。

 

 

不動産の弱点の一つに、事件や、

 

自然災害に合うということがありますが、

 

もっとも、サラリーマン大家さんであるうちは、

 

まだ会社からの給料と、家賃収入という二つの収入源が、

 

あるので安心ですが、リタイアしてしまうと、

 

サラリーマン収入が途絶えてしまいますので、


家賃収入一つになってしまうわけです。

 

 

これでは、サラリーマンの時よりもリスクあって不利になります。

 

なので、リタイアする前に少なくとも、


別の収入源をもう一つ持っておいてからの方がいいのですね。

 

 

つまり、リタイア後にも、不動産投資以外に、


自力で稼げる収入源を、確保してから、


あるいは、ある程度の不動産以外からの収入の、

 

目途を付けてから辞めるべきでしょう。

 


個人投資家として自立するのが目的なら、


不動産投資はあくまで、収入源であって、

 

リスクヘッジとしておいて、


別に打ち込むことができる自分の好きな得意の分野で、


仕事を持つことだと私は思います。

 

 

長い人生、何が起こるかわかりません。

 

特に不動産投資では、返済期間が長期に及びますので、


リスクヘッジが、しっかりできてからリタイアしないと、


大変なことになる可能性があるのです。

 





関連記事
不動産投資以外の収入を得るべきか

不動産投資で稼げている人と、稼げていない人の違い

不労所得があっても働く必要があるのか

不動産投資以外に、別の収入源ができてからリタイアする

セミリタイアを達成してみて

生きがいのある人生設計について

早期リタイアはハッピーか

大きな物件からは、理想的な生活は得られない

一つの物件で、リタイアするのは非常に危険

サラリーマンを リタイアーするためには

不動産投資 買い続けることで一気にリタイアまで持っていく

リタイアの、落とし穴と失敗

不動産投資、リタイアするまでの投資手法

リタイア後の人生

リタイアするためにいくらのキャッシュフローが必要か

リタイアするには、欲しいのはキャッシュフローを生んでくれる物件

 

命がけの不動産投資は必ず失敗する

 

リタイア後の賃貸経営で家族を養っていけるのでしょうか
 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1404
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク



AX