サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


投資スタートはローリスク、ミドルリターンを狙う。 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
投資スタートはローリスク、ミドルリターンを狙う。
投資スタートはローリスク、ミドルリターンを狙うあれこれ。

 

投資スタートは具体的には、ものすごく安い物件ではなくても、

 

築年数や所在地、利回り、間取り、積算評価額などの条件面で、


全体的にバランスの良い物件狙いましょう。


 

毎月家賃収入が入ってこなくてはいけませんので、

 

空室リスクのない不動産投資が大切です。


 

家賃保証などがあれば安心です、

 


さらに時間を取られないために、管理を委託したり、


家主代行を利用したりすればいいでしょう。



家賃収入から諸経費を引いて算出した、


実質家賃収入で判断することが大事です。




最初は、投資利回りが実質7%以上であればよいと思います。



リフォーム済みなどの物件や、


オーナーチェンジなら手間もかかりません。


 

地震や災害の被害からリスクを分散するため、


投資物件を分散できる小額物件を狙いましょう。

 


原則として同じマンションの中での所有は2室までにしましょう。


 

リスクを極限まで下げるため、借金をせず、


自己資金で買える程度の投資額がいいと思います。

 


最初は、売ることが必要になったときに、


買い手が見つかりやすい物件(区分マンションや、一戸建て)


1単位500万円前後までで投資できる不動産がいいでしょう。


 

買うときは売るときのことも考えて、



売却益を狙う投資ではなく、


家賃収入を狙う投資をすべきですね。




しかし、長い人生、何があるかわかりませんので、


所有不動産を売らなければならないときも、


ありえますので、マンションの1室や、


一戸建てなどの少額物件は、


一棟ものアパートやマンションに比べて売りやすいのです。


 

さらに、管理がしっかりしていて、


きちんとした修繕計画に基づき、


補修が行われている質の高い中古マンションがお勧めです。


 

具体的には、マンションは、


部屋数の多い(50室以上)物件。



駅から近い物件。



一戸建てなら駐車場付物件など、


 

以上のように、


投資スタートは実績を造りのため、


ローリスクミドルリターンを狙いましょう。







投資スタートはローリスク、ミドルリターンを狙う。

大家になるには


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク