サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


住宅ローン借り換え 収益物件のローン借り換えについて | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
住宅ローン借り換え 収益物件のローン借り換えについて
住宅ローン借り換え、収益物件のローン借り換えについて 詳しく






ローン借り換えとは、今借りている銀行のローン(A銀行)を、


別の銀行(B銀行)の資金で完済して、
                                                      


その銀行(B銀行)でローンを組むことです。


借り換えする場合 今借りている銀行(A銀行)よりも、 


利息が低ければ低いほうが有利になります。


又ローンの金額が多いほど、効果があります。

住宅ローンも収益物件のローンも、借り換えできるなら 


借り換えしたほうが良いです。

ローンの計算は、個人でもできますが、 


銀行のローンセンターに、相談すれば今のローンと


借り換えた場合の、ローンの比較検討はできます。

ローンの借り換えをして、月の負担を減らすことは得策です。


但しローンを全額返済して、新たに借り入れるので、 


別途、借り換え手数料と税金、抵当権抹消と


抵当権設定の、費用がかかるので 


よく比較検討することが必要です。


ローン金利が安く、大幅に負担が軽くなるなら 


借り換えしたほうが良いです。

銀行に掛け合ってローンの、金利の少しでも安いところを 


探せば、有利になります。

借り換えの場合の条件は 物件の担保価値のほうが 


返済しているローンの元本額(ローン総額から利息分を除いた金額)よりも


多くなければできません。

もし地価の下落で所有物件の担保価値が、下がってきているなら 


担保価値と同じになるまで、繰り上げ返済をして、
 

ローン残債を、減らしてから改めて 


借り換えを、打診することが必要です。

住宅ローンや収益物件のローンとは別に、


他に車のローンや、教育ローン、キャッシングなどのローンがある場合も、


まとめて、低利のローンに借り換えが可能かどうか打診しましょう。


又他行借り換えでなく、今借りている銀行(A銀行内)で


借り換えが可能かどうか、いわゆる、


金利交渉に応じてもらえるかも打診してみましょう。




この場合、借り換え先から提示された条件を、


今借りている銀行に提示することで、


金利交渉に応じてくれる可能性があります。


 







関連記事
投資用不動産買い替え

収益物件、買い替え

住宅ローン、繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済

ローン返済 繰り上げ返済にするか、借り換えにするか

住宅ローン、頭金ゼロは将来の借り換えの問題点になる

ローンの負担が苦しい人のために

ローンの借り換え時期

個人情報利用に関する同意書について

自宅併用住宅に住む

ローン借り換えか金利交渉か(同じ銀行での借り換え)

収益不動産投資ローン

ローンの一本化(おまとめローン)

リフォームローンについて

住宅ローンを利用して大家さんになる<

ローン返済中の自宅を他人に貸せるのだろうか。

頭金ゼロの落とし穴
 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/142
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク