サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


アパートは、市場感と敷地特徴に合わせて建てる | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
アパートは、市場感と敷地特徴に合わせて建てる
アパートは、市場感と敷地特徴に合わせて建てるあれこれ



アパートを建てる場合は、どの程度の建物が建てられるか、


簡単なプランを作成します。

 


このプランは多くの業者は、無料でしてくれます。


 

部屋数が取れても、それが狭く使いづらいのであれば、


家賃低下になったり、空室の要因になります。

 


アパートを建てるには、細長い土地の方が効率的で、


総2階建てに建てるのが標準です。

 

4戸建てにすれば、全世帯角部屋になるので、


音の問題などのクレームが少なくなります。


 

単身者用なら1K、1DK、ロフト付けたり、

 

ファミリーなら新婚層か、夫婦と子供1人位を対象に、

 

1LDK、2DKというふうに決めて、

 

寝室と、LDKを広めにとって、キッチンや、洗面所も、

 

新婚層を意識して建てるのがよいと勧められることが多い。


 

2階建てのアパートの場合、


1階部分には、外廊下を作らなければ、


各室の玄関につながりません。

 


当然、2階部分にも、共用の外階段と、外廊下が必要です。

 


なので、土地の形状からくる制約を考えるとき、


部屋数、広さの組み合わせを考えると同時に、


共用スペースの設置も念頭に入れておかなければなりません。

 


もっとも、長屋形式の場合は廊下を設ける必要はありません。

 

部屋の入口が直接、道路や敷地内の通路に面しているものです。

 

土地の有効活用には優れています。


 

また、敷地の関係上、1Kと1LDKなどと組み合わせたのでは、

 

コスト高になります。



そのため、どちらかに統一したものを作ることで、


建築費が抑えられます。

 


もっともアパート建築では、少し広めの部屋が、

 

一番効率的に稼げる間取りで、一般的に入居者が望む部屋の内容は、


居室は6畳より8畳が人気です。



バスとトイレは別にして、室内に洗濯機置き場を望む傾向にあります。


 

また、建物の構造基準は、畳の大きさや、家具のサイズなどから、

 

一般に言われる1間、半間の大きさが基準になっている。



1間は約1.818メートルですが、


プレハブなどのパネル形式の場合であっても、


ほぼこれを基準に製品が作られています。

 


戸建ての場合は、南面にこだわりますが、


アパートでは、それほど方角にはこだわる必要はないでしょう。



特に単身者用の1Kは、邦楽よりも駅からの距離が重視されます。


 

1DKのアパートの一室当たりは6畳1間なら、


3坪(2間×1.5間)を基準に、


押し入れや、キッチン、浴室などを4坪とすれば、


合計7坪(2間×3.5間)となってくる。

 

メートルに直せば、約24平米(3.64×6.37)が目安です。

 


また2DKならば、一般に開口部に6畳を二つ持ってくるため、

 

3間か4間を基準に、奥行きを考えれば、


3.5間か4間が中心になってくる。

 


3間×3.5間(10.5坪=約35平米)

 

4間×3間(12坪=約39平米)

 


アパート建設は、半間が最少単位となるわけで、


変わった間取りやさまざまな間取りはコスト高になります。


 

土地の形や効率を考えて、1Kにするか、


2DKにするか1LDKにするか、


あるいは2LDKにするかに決まっていきます。

 

2LDK(50、7平米=15坪)家賃設定を7万円にすれば、

 

2DK(5万円)が多いので、1Lを加えての7万円は、

 

妥当な金額です。

 


建築費の3.3平米単価は、広さに応じて下がるので、


1LDKは投下資本の利回りは2DKに比べて効率的ですね。


 

1LDK(30.5平米=9.2坪)家賃5万円ですが


1DKでは狭すぎるという判断から、


この広さを求める人が多くなっています。



建築費は部屋数が多くなると、


どうしても高くなる傾向にあります。


 

2LDKは投下資本に対する利回りと土地の有効率は、


1LDKに比べては低くならざるを得ないが、


1DK利用に比べれば効率は良いのです。



アパート建築は、市場と敷地特徴に合わせた、


建て方が基準になります。






関連記事
アパートに入居する方は、何を重視するか

アパートは、市場と敷地特徴に合わせて建てる

アパート建設費用(施工費)はいくらかかる


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク