サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


不動産投資で経済的自由を目指す | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不動産投資で経済的自由を目指す

不動産投資で経済的自由を目指すについて  




不労所得とは 文字通り 働かなくても 


収入が入る仕組みで、家を建てたり、購入して、 


人に貸すことで得られる収入は、


不労所得の一つになるでしょう。



出来るものがあれば 試してみよう。



大事なことは 長い時間をかけてゆっくり、


進むことではないのでしょうか



早く金持ちになろうとか 急に名声をあげようと、


あせったら失敗するのではないでしょうか。



少しづつゆっくり 確実に資産を増やして 


投資家としての考え方を身につけていくのが、


一番いいのではないでしょうか。



不動産投資で、経済的自由を目指そうとする場合、


何を不動産投資の目的とするかということが、


大事ではないかと私は思います。





私はその目的は、純粋な願望でなければならないと、


思っています。



なぜ純粋な願望が必要でしょうか。



不動産投資で経済的自由を目指すためには、


情熱を持ち、そのレベルを高く挙げて、


そして、維持して行かなければ、


達成できないのではないかと思うからです。



単に経済的自由になって遊んで暮らしたいと考えると、


金銭欲や消費欲になってしまいます。



そういう欲望は、罪悪感が伴い、


余計なエネルギーを必要とします。



そのような罪悪感は、今しなければならない目的に対する、


エネルギーのレベルをさげてしまいます。



私達、人間と言うものは、弱い生き物で、


自分の情熱を維持してくれるような崇高な目的が、


必要だと思います。



それは、自分だけでなく、回りの人や誰からも、


最上だと思ってもらえるような目的を、


持たなければならないと思います。



誰にでも誇りを持って話せるような、


素晴らしい目的を持っていれば、


恐れや罪悪感を感じることなく、


勇気をもって情熱のレベルを、


上げることができるのではないでしょうか。



これが私が不動産投資で経済的自由になる目的は、


純粋な願望に従ったものであるべきだという理由の一つです。



不動産投資の目的はまさに大家さんの気持ちの反映です。



ほとんどの場合、不動産投資で必死に努力すれば、


成功して、経済的自由になります。



しかしその目的が不純な動機で始めて、


懸命に努力して手にした経済的自由は、


一時的なものになってしまうでしょうね。



その目的がゆがんでいれば、


成功を維持できないで、結局短期的に


終わるのではないでしょうか。




純粋な願望を持って、


考え方を高めることができて初めて、


同じ過ちをしたり、


手にした成功を失ったりすることがなくなると、


私は考えるのですが。




経済的自由を目指す上で非常に大切なことは、


何を自分の人生の目的にするかになって来ると思います。



そしてそれは崇高な目的である必要があります。







スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク