サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


近隣調査・物件調査(1000メートル四方のライバル物件すべて当たる) | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
近隣調査・物件調査(1000メートル四方のライバル物件すべて当たる)

近隣調査・物件調査(1000メートル四方のライバル物件すべて当たる)についていろいろ

 

 


入居者が決まらないときは、ライバル物件を知ることで、

 

適正な家賃設定と、そのエリアに見合った入居者ターゲットが、

 

見えてくるでしょう。

 

 

インターネットに載せている物件を見ることで、

 

大体の家賃相場がわかります。





インターネットに載っていない物件もありますので、


自分の足を使って、近所にある物件をリサーチする必要があります。

 

 

出来れば1000メートル四方の物件はすべてチェックしたいです。

 

 

先ず、ワンルームかファミリータイプかです。

 

実際に、部屋を借りるつもりで、聞き込み調査しましょう。

 

 

一戸建てなら実際に、物件を見ておきましょう。

 

 

実は、入居希望者も、部屋を探すときに、


近隣物件を、すべて調べているのですよ。

 

 

なので大家さんも近隣物件を知っておく必要があるのです。

 

 

類似した物件は、入居希望者から必ず天秤にかけられます。

 

 

よその物件の方が安いから家賃を下げて欲しいと言われる見込客なら、

 

まだいいですが何も言わないで見送るお客さんが多くいます。

 

 

チェック項目はいろいろあります。

 

 

駐車場があるかないか、駐車場があれば家賃のランクが想像できます。

 

駐輪場を見ると、その物件が単身者用か、ファミリー向けかがわかります。

 

自転車の荷台に子供乗せがついていればファミリー世帯の多い物件になります。

 

共用部にチラシやごみが散らかっていたり、落書きがあったりすれば、


入居者の質があまり良くないと想像がつきます。

 


近隣を調べて最後に、不動産会社に確認を行います。

 

 

物件には必ず不動産会社や、管理会社の看板が出ています。

 

客を装って、管理会社や不動産屋さんに確認します。

 

家賃と空室期間、空室戸数、築年数をたずねます。

 

 

また、共用部が乱れているのに、満室だとすれば、


家賃が安いと察知が付きます。

 


近隣事例を参考に相場家賃と、入居者の質がつかめると思います。


 

それによって対策を練ることができますね。

 



家賃が安い物件は、共用部が荒れていて空室が多く、


逆に古くてもきれいに手入れされている物件は、


それほど家賃を下げなくても、入居者をキープできているものです。

 

 





関連記事

空室対策の決め手


近隣調査・物件調査(1000メートル四方のライバル物件全て調査)

空室がなぜ埋まらないんだろう?


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1510
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク