サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


不幸な大家さん | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不幸な大家さん

不幸な大家さんあれこれ

 

 

 

 

 

不動産投資でリタイアを目指す場合、


最初に自己資金で小さな物件を買って、


3年後にRC一棟ものを買って、


7年目で3棟を目指す。


10年後に4棟目を取得する。

 

 

そういうふうに、目標を持ってやっていく方もおられると思いますが、


4棟目まで行けば、リタイアも可能ですし、


3棟目でも個人年金としては十分になってきます。

 

 

 

1棟目、2棟目、3棟目と買って、


次々と物件を増やしていくことが可能となりますが、


個人年金という目的では3棟あれば十分ですね。

 

 

さらに、3棟目までの資金を合わせると、


4棟目は、もっと早く手に入れることができるはずなので、


さらに5棟、10棟とやると、

 

不動産投資は際限なく続いていきます。

 


2棟目のRCは、20年もたてば借金がなくなるでしょうから、


建物の老朽化を考えて、家賃を70%に下げたとしても、


年金と合わせると十分なはずです。

 

 


不動産投資の目的は、いくらあれば理想の生活様式を崩さずに、


生きていくことができるかですよね。

 

 

自分たち夫婦だけでゆとりある生活ができるのであれば、


それ以上稼がなくても、欲張って翌年死んでしまえば、


つまらない人生で終わってしまいます。

 

 

 

個人年金を作るまでは、贅沢しないことですが、


どこまでも収入を増やすあまり、やりたいことをあきらめ、

 

最低レベルの生活を続けていけば、


いつか気持ちも、すさんでしまう恐れがあります。

 

 

そうなってしまったら、せっかく寿命が延びて体が健康であっても、


あまり楽しくないですよね。

 

 

 

やはり、不動産投資でも足るを知るを身につけるべきでしょう。

 

 


収入が十分あるのに、さらに収入を求めてしまうと、

 

どこまでいっても満足できなくなります。

 

 

 

不動産投資で収入が多いことに越したことはありませんが、

 

一方では、収入があることに感謝することも大切ですし、

 

時には足るを知る不動産投資も必要だと私は思います。

 

 

 

つまり、これだけでもたいへん立派なことだ、

 

十分だと思うようにならなければ、


幸せを感じて生きることができなくなります。

 


足るを知るという心から出てくる幸福感と、


感謝の思いが幸せに生きるために、


非常に大事なことだと思います。

 

 

 

私たちはいくら収入があっても、不足と捉えてしまいがちで、


欲張って、さらに収入を求めていくことになり、


死ぬまでこれをやってしまいがちです。

 

 

 

実際、現物不動産投資を始めますと、


年収が2,500万円くらいまでの増加なら、


所得税、住民税などの累進課税による税との戦いが、


本格化していませんので、それほど難易度が高くありませんが、


それを超えて収入が増えていけば、その所得税、住民税と、


所得に連動した社会保険料なども大きくなるために、


難易度も上がっていきます。

 

 


そうなると税金を払うために走り回らなければなりませんし、

 


資金ショートを回避すべく必死にがんばらなければなりません。

 

 

 


幸せの基準を外から見えるランク付けに求めていて、


常に他人と比較して、所得や社会的立場などのランクを、


意識するあまり、下手をするとどこまでも資産を増やしてしまい、


その結果、手元の資金が不足して、不正なことをして、


心を煩わすような悩み方をしなければならなくなり、


不幸のどん底で人生を終わることになります。

 


裕福になってくればくるほど、


自分に対して厳しい責務があると思います。

 

 

しかし、社会のためになろうとする


優しい思いや信念があるのなら、


どこまでも際限なく追い求めて行く必要があります。

 

 

しかし、自分だけの欲望は足るを知ることが大事ですね。

 

 

人間はある程度成功すると私たちは傲慢になって、


驕り高ぶってしまい、


それまでの成功を台無しにしてしまいます。

 

 

愛に満ちた優しい心があって初めて、


正しい価値観を見極めることができ、


心から幸せを実感できるのだと思います。

 

 

 

 

 

 

関連記事

なぜ経済的自由になるのは難しい(厳しい)のか

不幸な大家さん

なぜ豊かになれないのか


 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(1)   trackbacks(0)
Comment
2016/07/03 11:44 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1520
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク