サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


人は誰でも、少しでも自分をよく見せたい(よく見られたい)という気持ちがある | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
人は誰でも、少しでも自分をよく見せたい(よく見られたい)という気持ちがある

人は誰でも、少しでも自分をよく見せたい(よく見られたい)という気持ちがあるあれこれ。



どんな人でも、自分をよく見せようと背伸びしたり、


悪いところを隠して、よく見せようと見せかけを飾ったり、


見栄を張るといった虚栄心を持ち合わせています。


 

もしこのことを、賃貸経営でやってしまったなら、


どうなるか。




その賃貸事業は、見せかけだけ飾られた、


虚栄の事業になってしまう恐れがあります。


 

本質的に強い事業にしょうというのであれば、


経営者である大家さんは、自分や賃貸経営を、


実力以上に、よく見せようという誘惑に打ち克って、


ありのままの真実な会計をおこなうという、


強う意思を持たなければならない。


 

そのためには、税務署に出すための決算書で経費を水増ししたり、


あるいは、銀行融資を引くために、


経営を実態より良く見せようとするような会計処理を、


慎まなければならないとなる。




もともと、事業を行ううえでの基本ルールとして、


真実性の原則というものが決算の基本原則にあり、


お金を扱い、会計処理を行う経営者自らは、


徹底して清廉潔白であり、かつ透明であることが、


もっとも重要であるとした共通認識があります。


 

それゆえ事業主は、常に正々堂々とフェアな態度で、


外部に対して、筋を通さなければならないのです。

 


真剣に賃貸経営に取り組もうとするなら、


決算書のねつ造や、虚栄は決して行わないようにして、


銀行からも、一目置かれる存在となるように、


努力する必要があります。




収支内訳書や損益計算書、貸借対照表のすべての科目と、


その細目の数字も、賃貸経営の実態を、


100%正しく表すものでなければならない。




このように真実で透明なガラス張りの経営ができるかどうかは、


最終的には大家さんの持つ経営理念いかんにかかってきます。




ところが、賃貸業ではそれほど重要な経営数字というものが、


賃貸経営者だけでなく一般の方から軽視されている。


決算の数字は自分の都合のいいように操作できると、


考えている経営者さえいる。



経営に関する数字は、


すべていかなる操作も加えられない経営の実態をあらわす唯一の真実を、


示すものでなければならないのが、


経営に取り組むすべての人に共通する概念です。


 

賃貸事業の経営状態をありのままに伝えて、事業の会計処理や、


決算報告を正確に行い、かつ保守的な会計処理がとられるように、


努力したいですね。




キャッシュフロー計算書の分かり易い作り方、帳簿上利益,キャッシュ利益

貸借対照表の書き方、不動産用

確定申告は自分でやろう

不動産投資 確定申告の仕方


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク