サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


不動産投資したいけど貯金ができないどうやって自己資金を作る(貯金をすることの大切さと大変さ) | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不動産投資したいけど貯金ができないどうやって自己資金を作る(貯金をすることの大切さと大変さ)

不動産投資したいけど貯金ができないどうする

 

 

 

貯金ができない人は、不動産投資はできないといわれますね。

 


お金が欲しいという夢を持って、


不動産投資に興味を持つ人も多いでしょう。

 

 

しかし、余剰資金を出せないなら不動産投資に参加できません。

 

 

これも現実です。

 

 
マイホームであれ、収益物件であれ、

 

不動産を買うために貯金をすることは当然必要ですし、

 

貯金は、苦痛や苦労が伴いますので、

 

できればしたくないと思っている人は多いはずです。

 


といっても、不動産投資と貯金はセットになっており、

 
一生懸命働いて、最初の元金をつくることは、


不動産投資の大きな条件の一つです。

 


不動産を買うための貯金がどうしてもできないという人もいます。

 


それは、たくさんの給料をもらっていても貯められないのか、


貯金ができるだけの収入がないということでしょうか。

 


貯金ができるだけの収入がないなら、節約をするか、


もっと稼ぐ努力をしなければなりませんし、


そうすれば何とかなります。

 

 

もし、自分が資産家の家に生まれて、


貯金する必要がないとしたらどうでしょうか。

 


少しぐらいならいいですが、たくさんお金があれば、


お金のありがたみがわからなくなります。

 

 

まぁ毎月のキャッシュフローが購入してすぐに出る投資手法もあります。

 


そんな手法をとるにしても基本的には自己資金は必要です。

 

 

よりリスクの低い投資手法をとるのであれば、


さらに多くの自己資金が必要です。

 

 

コツコツと小さい規模から始めるような投資手法をとるにしても、


自己資金100万円


毎月の余剰資金3万円


このくらいはつくる必要があります。

 

 

最低条件をクリアするためには、


つまり、毎月3万円貯めることができる体質を作ることができれば、


不動産投資は有利にはたらきます。

 


毎月3万円貯めれば、3年で100万円貯まりますから、

 

だから、100万円貯めようと思うよりは、


毎月3万円貯められるようになろう、

 

という強い気持ちを持つことです。

 

 

それが大事です。

 

 

 

貯金をすることは、長い間、強い意志が必要だからです。

 


毎月3万円貯められるような継続習慣になることで、

 

留保体質を作れるのです。

 

 

これが大切なのです。

 


貯金をする体質が不動産投資には大切です。

 


そこまではたいへんです。

 

 

そのほうが、不動産投資での成功に近づきます。

 

 

不動産投資を始めた後も、その毎月の3万円が、

 

気持ちのプラスになります。

 


その分だけ、不動産投資でリスクをとることができるのです。

 


当然ですが、3万円でなく、もっと大きな額ならよりよいですけど

 

毎月3万円を貯めるために、


毎月の余裕資金の体質がない方が、


それを打破するにはこれは難しい問題です。

 

 


それを望んで不動産投資を選択した方もいるでしょう。

 


そんな方にとってみれば憂鬱な気分になりそうです。

 

 


お金を貯められる体質というのが不動産投資には大事なのです。


 

ただ、個人的には節約しましょうということが第一です。

 


日々の生活を見直して、節約をすれば、結構なんとかなるものです。

 


もう、ギリギリまで節約している方には申し訳ない文言ですが、

 


いっぺんに貯めようとすると続かないです。

 


長く続けないとプラスの体質は築けないです。

 


元の体質に戻っちゃいます。

 

 

 

不動産投資で規模拡大をしている間は、ずっと節約人生です。

 


それができない人は向いていないと思います。

 


よほど投資センスがある人は別ですが。

 

 

だから、まずは生活を見直してみましょう。

 

 

でも、もう生活は見直すところがないほど、


節約していてもう無理なんですというかもしれない。

 

 

という場合は、副業を考えることになるでしょう。

 


不要になった物品の売却も考えましょう。

 

 

給与収入以外に複数の副業からの収入を目指すのも一方です。

 

 

 

 

それで相乗効果が出てきます。

 


それも一つの選択肢です。

 


生活習慣の見直しを実施して、節約志向と発想の転換を活用して、


種銭を生み出しましょう。

 

 

ただ、不動産投資を始めて副業をやるとなると、


時間が足らなくなります。

 

 

その副業の質によっては継続するのが難しいのもあるでしょう。

 

 

サラリーマンをやりながら不動産投資もやっていくことになるのですから、


そのうえ、副業もやるとなるとかなりたいへんです。

 


やれる人は限られます。

 

 

まあ、よそで働いて貯金するのがいやということで、


起業してお金を儲ける方向にしても


上手くもっていけるものでもないと思うかもしれない。

 

 

長期的に可能なもの、始める前の自己資金を稼ぐだけと割り切るもの、


など、種類はいろいろです。

 

 

個々人のスキルにもよりますし、それでは、


副業をやっても続けるのは難しいかもしれません。

 

 

副業のほうが、少しハードルが高いかもしれませんね。

 

 

ある程度で切り上げてもいいのです。

 

 

個人的には、節約して浮いたお金で不動産投資を始めて、


素直にそれを拡大していった方が手っ取り早い気もします。

 

 

副業で成功するよりも、不動産投資で成功する方が、


確率が高いということでしょう。

 


個人的な意見になりますが。

 

 

 


貯金をするとは、単に不動産を買うために貯金するというだけではない

 

 

 

 


つまり、貯金とは単に、不動産を購入するための元金を得る手段ではなく、

 


努力して貯金することは、欲望に打ち勝って、浪費をしないで、

 


耐えるという修業を繰り返した結果の行為であると私は思います。

 

 

 

古い言い方ですが、不動産投資には、貯金という修行が、

 


必要ということでしょう。

 

 

 

 


貯金は、不動産投資に失敗しないために、


神様がくれた贈り物かもしれない。

 

 

 

 


つまり貯金こそが、金銭哲学を付ける意味でも、

 


不動産投資に失敗しない意味でも、大切なことで、

 


毎日少しずつの貯金が、不動産投資に限らず、

 


後の人生を大きく好転させる修業になると思うのです。

 

 

 

つまり、毎日、平平凡凡に働いて、地道に、


貯金をしていくこと、それが、金銭感覚のしっかりした、


素晴らしい考え方や、人格を自分のものにすることができ、


結果として、物心ともに豊かな人生を歩むことにつながると思います。

 

 

不動産投資の醍醐味を得るためにも、最初の元金を得るために、


懸命に働き、給料から少しずつ貯金すること、これも、


不動産投資の範疇になります。

 

 

このように貯金をすることは大変ですが、


キャリアを積み重ね、大げさですが、


10年先、20年先、人格を作り、


良い方向に人格が変わっていき、


運命も大きく開けていく基礎になるものだと私は思います。

 


もっと言えば、貯金ができる人は、


人生の試練や逆境さえも克服することができる、


万病に効く薬、精進のようなものだと思います。

 

 

ただいえることは、努力して、貯金をしなければ、


不動産は買えませんし、起業や、不動産投資は、


できないということになります。

 

 

もっとも、貯金をすることは目的ではなく、


一生懸命働いて収入を増やして、


無駄使いをしないということの積み重ねの結果、


留保体質は後からついてくるものだとも考えられます。

 


一生懸命働いて、貯金することは素晴らしいことで、


これが不動産投資の基本になってきます。

 

 

 


 関連記事
貯めてから買うよりも、借りて返す方が早く裕福になる

不動産投資を始める人は、お金がない方が良い

300万円のハードルは、大きいのか小さいのか

貯金の仕方

貯金ができない、貯金をすることの大切さ、大変さ
 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1549
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク



AX