サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


現在の賃貸事情、現在の賃貸市場はどうなっている | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
現在の賃貸事情、現在の賃貸市場はどうなっている

現在の賃貸事情、現在の賃貸市場はどうなっているあれこれ
 

 


現在の賃貸事情、現在の賃貸市場は、

 

大変厳しい状況になっている。

 

 


具体的には、最近の賃貸市場は、


新規で家を借りる人は、ほとんど増えていない状況です。

 

 

というのも、既にどこかに住んでいる人が、


よりきれいな家を求めて移り住んでいるか、


家賃に見合った価値のある家、もっと言えば、


今住んでいる家の家賃より安く、価値のある家に、


移り住んでいるという状況です。

 

 

つまり、今まであるところに住んでいた人が、


リフォームされたきれいなところに引っ越したり、


1人の人(1家族)が、2役あるいは3役を演じている状態。

 

決して、パイが増えている状況ではなくむしろ減っている。

 

入居者の動きはそれなりにあって、


不動産屋さんはにぎわっているのですが、

 

儲かっているのは、不動産屋さんだけで、


需要が伸びている状況ではないらしい。

 

 

所有物件に空室が出て、新たに入居者が決まるのは、


まだ建てて間がなく新しいからとか、


あるいは、今住んでいるところは駐車場がなく、


設備も古くなってきたので、単に、住み替えている。

 

 

 

つまり、大家さんの努力ではどうしようもない理由から、


より条件の良いところへ移っているわけです。

 


そのようにして1件の貸家が埋まった陰には、この先ずっと、


空室になるかもしれない古い貸家が1件生まれているのです。

 


という状況がここ何年も続いているのが、


最近の賃貸事情、現在の賃貸市場の特徴です。

 

 

また、カバン一つで住めるマンスリーマンションや、


シェアハウスも市場に普及してきました。

 

マンスリーマンションは当初、


空室に困った不動産管理会社が苦肉の策で、


始めたものですが、最近は、運営会社が専門家し、


客付けは従来の募集方式でなくなって、

 

完全にインターネットの世界です。

 

 


コインパーキングでも同じような状況です。

 

 

マンションデベロッパーが土地を購入したものの、


市況の悪化で建築着工を凍結、延期、


そこに暫定的に、コインパーキングを簡単な舗装をして低価格で設置。

 

そうするとどうなる。

 

周辺のコインパーキングだけでなく、月極の駐車場にまで影響が出て、


駐車場の空きが増えたり値崩れが起こっている状態になるのです。

 

 

以上、現在の賃貸事情、現在の賃貸市場の状態についてでした。

 






関連記事

空室対策の決め手


アパートとマンションで入居付けに差があるのでしょうか

もう万策尽きたというときが空室対策の始まり

内見者を増やすには

賃貸仲介専門業者は今後縮小する

空室がなぜ埋まらないんだろう?

家賃を下げても決まらないとき

高い家賃をとると入居者の出入りが激しくなる

どんな入居希望者が部屋を探しているか

現在の賃貸事情、現在の賃貸市場はどうなっている

入居者の募集と不動産屋選び


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1563
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク