サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


足るを知る不動産投資 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
足るを知る不動産投資

足るを知る不動産投資あれこれ

 

 

 

 

 

不動産投資での個人年金作りを目指す場合、


最初に自己資金で小さな物件を買って、
 

5年後に一棟アパートを買って、

 

10年目で一棟RCを買い増す。

 


そういうふうに、目標を持ってやっていくと思いますが、


3棟まで行けば、公的年金もあることだし、

 

退職金と合わせても、個人年金としては十分になってきます。

 

 

1棟目、2棟目、3棟目と買って、次々と物件を増やしていくことが、


可能となりますが、個人年金という目的では3棟あれば十分ですね。





さらに、3棟目までの資金を合わせると、


4棟目は、より早く手に入れることができるはずですが、


これをやると、不動産投資は際限なく続いていきます。

 

 

 

2つ目の投資は、20年もたてば借金がなくなるでしょうから、


そうなると、家賃収入がまるまる使えますし、

 

建物の老朽化を考えて、収入が7割に下がったとしても、


年金と合わせるとかなり余裕のある暮らしができるはずです。

 

 

 

不動産投資の目的は、働けなくなった時や、

 

老後にお金の心配をせずに、

 

生きていくことができるようになることです。

 


自分たち夫婦だけでゆとりある生活ができるのであれば、


それ以上欲張って稼がなくても、翌年死んでしまえば、


つまらない人生で終わってしまいます。

 

 

 

個人年金を作るまでは、贅沢しないことですが、


やりたいことをあきらめ、最低レベルの生活を続けていけば、


使って楽しむことができなくなります。

 

 

 

そうなってしまったら、せっかく寿命が延びて、

 

 

時間が充分であっても、いつも不満足のままです。

 

 

やはり、足るを知るを身につけるべきでしょう。

 

 

 

これだけでも十分ではないか、

 

 

これだけ収入があれば立派なことではないかと思えば、

 

 

生きていることに感謝するはずです。

 

 


足るを知るを身に付けると、

 

ありがとうという気持ちが自然にわいてくるような、

 

毎日を送るようになると思います。

 

 

収入が十分あるのに、まだ足りないとさらに収入を求めていくと、

 

どこまでも求めてしまいかねません。

 

 

不動産投資で収入が多いことに越したことはありませんが、

 

一方では、収入があることに感謝することも大切ですし、

 

時には休むことも大事ですね。




そういう足るを知る不動産投資も私たちには必要です。

 

 

感謝するどころか、それをまだ不足と捉えてしまうと、

 

どこまでも物件を増やしていくことになりがちです。

 

 

収入を増やすことが目的になってしまうと、

 

お金の亡者になって、

 

お金を使うことがもったいなく思えてしまい、

 

逆に人生を楽しむことができなくなります。

 

 

どこまでいっても不満足になってしまえば、

 

不平不満が絶えず、とても人生を楽しむことができず、

 

幸せになることはできません。

 


足るを知って、正しい価値観を見極めるようになって初めて、

 

正しい判断ができ、心から豊かさを実感できると私は思います。

 

 




関連記事
足るを知る不動産投資

なぜ豊かになれないのか
 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク