サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


不動産買い替えとローンの残債について | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不動産買い替えとローンの残債について

不動産買い替えとローン残債は密接な関係があります。

 

 

 

 

 

買い替えの選定として肝に銘じておかなければならないのは、 

 

不動産物件であるあなたの家だけでなく、

 

世の中のもの、すべては使ったものはみな価値が、

下がるということですね。

 


 

あなたの家の価値が下がっているかもしれませんが、

 

新たに買う一戸建てやマンションも 単価は安くなっています。


 

その点からすれば条件は変わらないのです。




この大前提を肝に銘じて自宅の買い替えを、

 

しっかり有利に進めていきましょう。



 

ところまでが 前回の内容です。

 

今回はローンの残債の問題について考えていきます。

 


それでは住宅の購入よりも、

 

買い替えが難しいのは一体なぜでしょうか。




違いはローンの残債です。

 


例えば8割のローンを組んでいればその住宅を売却した時点で、

 

価格が2割下がっていた場合頭金は消えたことになります。


 

残るのはローンの残債、即ち借金だけになります。

 

そこで何が何でも買い替えるとすればどのような方法が


あるかと考えていきましょう。


 


今の自宅を売っても、ローンの借入残高を下回り、

 

住宅の買い替えが、うまくいかないときはどうするか考えてみると、


例えばここ10年の間に2割程度の頭金を入れたけれど、

 

自宅を売却すると購入した時より、価格が下がってしまって、

 

ローン残高よりもはるかに安くしかならない人、

 

つまりあなたの問題です。



大雑把に申し上げますと次のポイントが、

 

勝負の分かれ目になってきます。
 

 

それは、




1番は、できるだけ高く売る。


2番目は、条件面で折り合いを付けてぎりぎり納得いくラインで新しい家をきめる。


3番目は、できるだけ有利に民間銀行の買い替えローンを活用して資金を調達する。

 
4番目は、一時アパートに住んで対策を練りながら物件を購入する。



 

こんなことを言うとバカな、

 

今すぐ買い替えたいからと思っているのに、

 

期待外れだと思われてしまいますが、それは誰でも思うこと、

 

それがうまくいかないから少しでも上手に有利に買い替えを、

 

サポートしたいのだが、とはいっても、

 

あなたは今すぐ買い替えたいか 

近く買い替えたいという希望をお持ちでしょう。
 


大変難しいですがそれでもなんとかうまい方法はないものかと、

 

さらに苦心して考えてみますと、

 

 

3番目については、

 

今よりも高金利時代に借りたローンの返済額を、

 

現在の低金利に活用するには、

 

売却して取得する買い替えでは、借り換えとは異なり、

 

再度公的資金の活用もできますし、

 

高金利で借りた返済額は、低金利活用でより多く借りられます。

 


4番目については今すぐ買い替えたいと躍起になっているあなたに、

 

冷静になっていただく必要があります。


 

そんな悠長なこと言っていないで今買い替えたいと、

 

どうしても思っている前に考えてみていただきたいのは。     



あわてる。。。。はもらいが少ないというでは ありませんか。


 


買い替えでは自宅価格の評価損が出る場合が多いので、

 

どうしても何らかの新たな資金を用意する必要があります。



もちろんローンをたくさん借り入れる方法もありますが、

 

銀行の査定もありローンを新たに組むことは、

 

危険だろうと思います。



 

まことに厳しい言い方になってきますが、

 

今は見送って今しばらく貯蓄の目標を決めて


その達成を待って買い替えを実行することも、

 

選択肢になってくると思います。




それでは自宅の売却価格がますます安くなるのでは、

 

と思われるが心配はありません。



もし中古の売却価格がこれ以上下がるようなことがあれば、


その頃には他の売り出し価格も下がっているのですから、

 

あわてて資金不足の状態のままローンの負担を増やしたり、

 

支払の苦労をするよりはましではないでしょうか。







私からの答えは、
 

要は買い替えでの資金計画をあわてないで行うことが大切だと思います。



あわてないこと今すぐ買い替えをしないことが、

 

買い替え対策になると思います。



 

買い替え作戦を遅らせることが、

 

賢い買い替えで成功する方法だと思います。

 

とにかく資金を作ることに努力するのが、

 

成功する買い替えになると思います。



膳は急げと言いますが住宅に関しては後に回った方が、

 

いいものを手に入れることができると私は思います。

 

 

 







関連記事
住宅購入優遇制度、譲渡損失の繰り越し控除

住宅購入優遇制度 長期優良住宅優遇制度

次は 買い替えの明確な理由を考える

悪名高い、買い替えローンはあまり利用されない

自宅建て替えか 買い替えか売却か

不動産 買い替えについて はじめの一歩

不動産買い替えと ローンの残債について

自宅の買い替え作戦  買い替え理由を明確に

不動産買い替えは 一生住む覚悟で

買い替えは妥協の上に成り立つものです

買い替えで生活のスタイルを変えてみよう

買い替え作戦の実行

自宅買い替えローンについて

オープンハウス活用を利用しよう

自宅を安く入手するにはどうすればいいのですか。

収益物件 投資用不動産買い替え

買い替え時の 下取り物件購入

ローンが残った物件を買う場合、抵当権付き物件売買

不動産、ローンが残っている住宅を売却する方法

つなぎ融資

絶対理想の家に 買い替えてみせる

不動産、ローンが残っているが売却することはできますか

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/159
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク