サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


公団、公営住宅(都営住宅、市営住宅、県営住宅)申込み、抽選 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
公団、公営住宅(都営住宅、市営住宅、県営住宅)申込み、抽選
公団、公営住宅(都営住宅、市営住宅、県営住宅)申込み、抽選について


大家さんの中には、自宅が公団、公営住宅(都営住宅・道営住宅・府営住宅・


県営住宅・市営住宅等)に、住んでいる人もおられると思います。

 


公団住宅(都市機構(UR)の住宅)や、


各地方の公営住宅(都営住宅・道営住宅・府営住宅・


県営住宅・市営住宅等)の家賃は、


民間の賃貸住宅の家賃と比べても手ごろで、


かなり安くなっていると思います。

 

そのため、抽選倍率も高くなるのかもしれません。

 

実際の申し込み方法ですが、インターネットで申し込みます。

 


あるいは、賃貸案内の、申込書を役所や公団に、


もらいに行くことから始めます。



そして、その中にある賃貸住宅申込書に書いて申し込みます。


 

そして申し込むと、公開抽選が行われます。



当落の通知は後日、全員に知らされます。

 

また、抽選日の翌日、新聞紙上にも載りますね。

 


運よく当選または補欠の人は、


抽選結果通知票と同封の書類を確認の上、


入居資格の確認を受けることになるでしょう。


 

その場合の提出書類は、住民票、所得証明、身分証明書の3点ですね。



そして実際の契約にあたっては、実印と印鑑証明書が必要です。

 


もちろん、入居開始日からその月の末日までの日割家賃、


及び共益費並びに敷金を支払うことになると思います。

 


もっとも、公団、公営住宅は敷金のみで入居できます。

 


つまり、仲介手数料も礼金も更新料も必要なしですね。



賃料も近隣の民間賃貸住宅よりもかなり低めになっています。


 

ちなみに、駐車場は住宅とは別で単独の申込みになります。

 


駐車場も抽選になりますが、当選すれば、敷金を払うことになります。



敷金の額は住宅、駐車場とも3か月が多いです。



 

というわけで、家賃は比較的安く、部屋は広くなり、


ある程度の基準を満たした設備の住宅になっているのです。


 

入居するにはある程度の収入が必要になりますが、


普通に働いていて、源泉徴収票や収入証明書が提出できれば、


問題ありません。



むしろ、収入制限というものがあって、


一定収入を超えると入居することができなくなります。

 

 

とにかく情報を的確に入手して、


抽選に当たらなくても、何回でもトライしてみるといったことが、


公団、公営住宅の賃貸住宅に入るコツです。

 

ちなみに、公団、公営住宅の賃貸住宅の退去予告は2週間前にすればよい。

 


民間の賃貸住宅の退去通知は通常1か月前です。

 

民間住宅の転居のとき賃料が無駄にならないように、


退去予告を提出してから急いで次の部屋を探すことになりますが、


その点、公団、公営住宅は次に引っ越しする物件がはっきり決まってから、

 

退去の2週間前に退去予告を出してもいいようになっています。


 

それだけ退去での自由度が高いのです。

 

また公営住宅から公営住宅への転居も可能です。



なお、退去の際には預けている敷金は戻ってこないことになっています。


 

しかし駐車場を借りた際の敷金は全額戻ってきます。




ただし受取りは、直接公団、公営住宅事務所の窓口に、


出向かなければならないです。





なぜ、住宅の敷金は戻ってこないのかですが、


原状回復工事をするためです。


ただし、民間なら経年劣化による原状回復工事は貸主負担だが、


公の建物は借主負担となるらしい。



なので敷金は3か月になるのですね。



役所などは経年劣化という考え方がないのでしょう。



もともとその分も見込んで家賃を安く設定しいているはずですね。



いずれにしろ、



賃貸でいるうちは、このような諸経費のかからない賃貸住宅を、


利用することも、家計の消費を防ぎ資産形成に役立つ行動ですね。





関連記事
家を探す(借りる)に人にとっては、公的賃貸住宅が良いか民間賃貸住宅が良いか

公の建物は固定資産税を払っていない(公の建物には固定資産税がかからない)

公団、公営住宅(都営住宅、市営住宅、県営住宅)申込み、抽選


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク