サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


リフォームを残していると、お客様は安心する | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
リフォームを残していると、お客様は安心する

リフォームを残していると、お客様は安心する。




入居者募集の仕方としては、リフォームをすべて終わらせて、


物件をきれいにしてから、賃貸仲介会社に募集を依頼します。



私も賃貸業を始めたころはそのようにしていましたが、


いつまでたっても入居者が決まらないことが多かったのです。



なので、もうあきらめて、自分の荷物などを保管しようと思って、


リフォームの道具や、家に入りきれずにあふれているものを、


空室に運び込んで置いておくと、すぐに入居者が決まったのです



私はこの時に気付いたのですが、いかにも待ってますという物件は、


敬遠されるのだなぁと思ったのですね。



ある時ふと思ったのですが、リフォームを残していると、


お客様は安心すると、以前なにかで言われたことを思い出したものですから、

 

物件を入手して賃貸募集を掛ける時はそのように切り替えました。



すると次から次と手がけた物件が、


そのようにわざと何かを残して中途半端にしておくことによって、


思ったよりもは早く、全部入居者は埋まってしまったのですね


 


そこで私は、リフォームをわざと少し残したまま、


仲介会社に依頼することにしました。

 

そうすれば、募集して1週間で入居者が決まりました。

 

今まですべてその状態で募集をかけて一発で決まっています。



お客さんが気に入ってくれていますと連絡が入ります。


嘘だろうと思います。

 

ポイントは、動きながら入居者を待ち、


あなたが最初ですと見せるわけですね。

 


私が初めて賃貸物件を持ったとき、


全てを完璧にして募集していたのですが、


入居者が決まらないことが多かったのですね。



それからは、リフォームは主要なところだけ済ませ、


さりげなく中途半端で募集を依頼しました。



道具などはところどころにちりばめて、毎日仲介会社の営業時間外に、


掃除をしたり道具を置き換えたりしながらさりげなく待つ。

 

わざと中を中途半端にしておきました。



いつも、何かを残していたので、仲介の担当者からは、


どこまでリフォームするのかわからず、


来るたびに部屋の状態が変わっているといわれたほどです。

 

契約から入居までは、ある程度タイムラグがあります。




入居するときまでに完璧に仕上げたらそれで十分だと思います。


 

部屋の中を中途半端にしていると、空気が入れ替わっていますし、


お客様も安心して見てもらえると思います。


 

反対に、いかにも入居者を待っていますという感じで、


いつも同じ状態なら、お客様は不安になって敬遠するわけですね。


 

私はどんな物件でも、できるだけ何かを残した状態で募集を掛けました。

 

やることがなくなったら、掃除をしたり、


たまには造花を飾ったり、荷物を入れたりと、


とにかくできるだけ中の様子を換えて反応を見ていました。




荷物を入れたといえば、あるとき、家に置けない大きなベッドや、


何回も使った炊飯器、電気ポットを空室に置いたところ、


入居希望者から、それを付けて欲しいと言われたことがあったのですね。



仕方なくそれを付けたのですが、


壊れたら入居者の方で処分してもらうことを条件に、


それをつけて貸しましたね。


 

入居してもらいたい気持ちを抑えて、


中途半端に残すのは意外と難しく、


一生懸命な人ほど早く入居者を決めなくてはという気持ちが強く、


完ぺきにやってしまいがちです。

 

そんなに完璧な状態をお客さんに見せなくてもいいよと言っても、


さじ加減はなかなかわからないと、

 

お客様には、自分でこの物件を選んだのだと、


満足して入っていただかなければ長く住んでいただけません。



こうした理由から、客付けのカギを握るのは、


入居していただきたい気持ちを抑えた接客が大切だと気づいたものです。







関連記事
リフォームはゆっくりする

おざなりのリフォームや、雑なリフォームでは入居者は集まらない

進化する貸家

リフォームを残していると、お客様は安心する

空き室がなぜ 埋まらないのだろうか?


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク