サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


不動産投資で稼げている人と、稼げていない人の違い | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不動産投資で稼げている人と、稼げていない人の違い

不動産投資で稼げている人と、稼げていない人の違いあれこれ

 

 

 

 

 

 

証券会社で取引額が多くなると、証券会社から、


担当者が情報交換にやってくるようになるんですね。

 

 

 

不動産投資でも、優良な顧客には、優良な情報を、


営業担当がこっそり教えてくれると言いますが、

 

そういうことです。

 

 

 

そうした営業担当者からの情報というのは、

 

貴重な情報源になります。

 

 

 

また銀行担当者も儲かっている大家さんのもとに、

 

訪問するようになります。

 


銀行担当者が訪ねてくる利点は、大家さんからみれば、


自分の城で交渉できることだと思います。

 

 


収益物件の場合、本当に優良な情報というのは,


数%ですから、その時にタイミングよく資金があった人が,


買えるというものです。

 


ともかく、インターネットのポータルサイトを、


見てもわかると思いますが、いま収益物件で良い物件と、


良くない物件の比率は1対9ですね。

 

 

9割の物件がダメ物件で、買うに値しないと思います。

 

 


そうかと思えば、物件の中には掘り出し物も珍しくないし、


本当に積算が良くて、キャッシュフローの望める物件も、

 

現実にあるのです。

 


しかし、ほとんどの場合、


9割どころか100物件を見て本当に良い物件は、


1物件あるかないかだと私は思いますね。

 

 

ところで、家賃収入が給料収入を上回ったために、


リタイアした人がいる一方、リタイア後、


再びサラリーマンの世界に戻ったという話も聞きますね。


 


この違いはなんでしょうか。

 

ズバリ稼げる方法を知って正しい努力をしているか、


知らずに間違った方法で努力してしまったか、


ただそれだけのことです。

 

ちなみに、

 

 

サラリーマン時代に収益物件からの収入が給与収入を上回ったために、


リタイアしてその後も収益物件を増やして稼いでいる人と、


再びサラリーマンとなって、給与生活に戻る人の違いは、


リタイア前に、給与収入に頼らずに、


不動産だけで増殖する仕組みをつけたかどうかだと思います。

 

 

 

会社勤めをしてもらった給料だけでの不動産投資や、


銀行から資金を借りての不動産投資は、


そのほとんどの人が不動産からのキャッシュフローで、

 

稼ぐ力が身につく前に、資金が底をついてしまい、

 

その結果、借金が返せなくなり、


サラリーマンに戻ってしまうことになってしまうのだと思います。

 

 

 

 

 

関連記事

不動産のプロがしないアパート経営をなぜ素人の人ができるのですか


不動産投資のプロと素人

絶対に儲からない不動産投資

不動産投資以外に、別の収入源ができてからリタイアする

不動産投資のワナにはまる人たち

不動産投資で稼げている人と、稼げていない人の違い

儲かる大家さんと、貧乏大家さんの違い


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1643
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク