サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


リフォームにお金をかけすぎない | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
リフォームにお金をかけすぎない

リフォームにお金をかけすぎない



賃貸事業をやり始めたころは、空室リスクを、少なくしようと、


過度にお金をかけてリフォームをしがちになります。



また、早く入居者を入れようと、あわててリフォームをして、


部屋全体が雑になってしまったりすることも起こりがちです。


 

お客さんは費用のかかった新築のようなきれいな物件を、


求めているのではなく、中古は中古なりのたたずまいと、


中古らしさ求めていると思います。



リフォームにお金をかけすぎると、


早く入居者を付けようとして、


その他のところには気が回らず、


ところどころ雑になってしまったままでは、


募集をかけて入居者がなかなか決まらなくなってしまう可能性があります。


 

不動産投資の難しいところは、


初期投資にお金がかかり過ぎるところです。


 

ここを極力抑えるのが賃貸経営のカギですね。


 

初期にお金をかけ過ぎると、


それを回収するまでかなりの期間がかかり、


なかなか経営も軌道に乗りません。


 

お金をかけると、高い家賃設定にしなければならず、


そうすれば借り手、市場の今、


入居者がなかなか決まらなくなってしまいます。

 

長い間、空室の状態が続き、


せっかくお金をかけてリフォームをしたにかかわらず、


家賃が高いために空室になるのはもったいないですね。


 

大規模リフォームは、キャッシュが積みあがってから、


行えばよいと思います。


 

リフォームにお金をかけすぎても、


高い家賃が得られるとは限りません。



リフォームすれば家賃が高くできるだろうという、


仮定で語られる家賃には何の保証もないはずです。


 

お金をかけた分リスクは嫌でも増えていきます。

 

中古は老朽化して外観も汚く、


お客さんから不満が出るところがどこなのか、


先ずは自分の目で確かめ、


必要なところからパッチワークで、


直していく心構えで行くべきですね。


 

リフォーム業者に依頼すると経費が掛かりすぎます。


 

大家さん自ら、ジーパンと作業着でペンキを塗ったり、


修理をしていくことが必要でしょう。

 

不動産投資というのは、建物や設備に相当興味があって、


自分でも直そうというぐらいのこまめな人でなければ、


とうてい賃貸経営では利益が上がらないと思います。


 

大家さんには、そういう素養が必要でしょうね。


 

何でも業者を呼んで、すべてをやらせておけば楽ですが、


それでいいというものではないはずです。

 


別にコストを掛けなくても創意工夫でいくらでも、


リフォーム費用は抑えられますし、


立地が良くてお金をかけてリフォームした物件が、


たくさん利益をもたらしてくれる貸家とは限らないはずです。

 

大事なのは大家さんの心ですね。



さらに、賃貸経営は建物や設備を自分たちで作ったとしても、


管理は、専門業者の方にお願いすることがほとんどですが、


誰にも頼まないで大家さん自らがやるべきだと思います。


 

そうすれば家賃も抑えられ業績は上がるはずです。

 

無茶といえば無茶ですが、外部に委託するよりも、


心のこもった貸家を提供することができますよ。

 


パッチワークで古い物件を見事に再生させて見せましょう。

 

パッチワークで直しても、いずれ大改装をするのであれば、


それは捨て金になると思われるでしょうが、


大改装しなければならないという前提が、


そもそもおかしいと思います。


 

莫大な経費をかけることなく、最小の経費でどこまでお客さんに、


満足してもらえるかだと思います。



ここはさらに地道にやっていくことの方が安全であり、


その方がうまくいくと思います。

 


空室を埋めたい気持ちはわかりますが、


リフォームにお金をかけすぎて、予算を使ってしまったり、


少しでも良く見せようと過度なリフォームをしてしまい、


採算が合わなくなってしまってはリスクが増えるばかりです。






関連記事
リフォームにお金をかけすぎない

ボロ物件は、安い家賃設定に挑戦しよう


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク